ここから本文です。

更新日:2017年5月25日

福祉センターだより

芦屋市保健福祉センター

芦屋市保健福祉センターの行事や日々のちょっとしたニュースを

この「福祉センターだより」でお届けします。

 

 

 

 

「宮川小学校2年生保健福祉センターで【まちたんけん】」(平成29年5月号)

平成29年5月25日

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

5月23日(火曜日)

今年も宮川小学校2年生101人が

「まちたんけん」で来てくれました。

 

保健福祉センターの敷地内では

歩行誘導路や音声案内を体験します。

 

音声案内板と歩行誘導路

「保健福祉センター」の

保健は「健康を守り保つこと」

福祉は「幸せやゆたかさ」を意味することばです。

「それぞれの違いを認めあって

みんなの『幸せ』について考えてみましょう。」

との話がありました

 

まちたんけん。多目的ホールでお勉強

 

段差解消昇降機の動きには声があがります。

「まるで車いすのエレベーターみたい」

昇降機が上りきりました

階段がフラットになって床につき

車いすを乗せてステージに届け

また階段状に戻ります。

 

昇降機がもとの階段状に戻ります

 

筆談ボードや助聴器も実際に使ってみます。

筆談しています

 

外部に敷設されている歩行誘導路とは違う

歩行誘導マットを歩いて

多目的トイレへ移動します。

歩行誘導マットを歩きます

 

多目的トイレでは

クラス全員が一度に入れる広さに

子どもたちはびっくりします。

たとえば車いすの方や介助者のためには

これが必要な広さであると説明します。

オストメイト(人工肛門・人工膀胱のある人)

対応の設備にも興味深々でした。

 

多目的トイレ見学

 

水浴訓練室前では

水中歩行中の高齢者と手を振りあって

次の「まちたんけん」へ向かいました。

エールを交換

自分たちの身近に

保健福祉センターがあることを知ってもらう

良い機会になったと思います。

 

福祉センターエントランス・コンサートPart82は

平成29年5月28日(日曜日)午後2時から開催予定です。

どうぞお楽しみに

 

福祉センターエントランス・コンサートPart82の詳しいご案内(PDF:395KB)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る

「福祉センターだより」のバックナンバーをご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

ページの先頭へ戻る