ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

福祉センターだより

芦屋市保健福祉センター

芦屋市保健福祉センターの行事や日々のちょっとしたニュースを

この「福祉センターだより」でお届けします。

 

 

 

 

「福祉センターの障がいへの理解を深めるオータムコンサート」(平成29年11月号)

平成29年11月22日

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

11月5日(日曜日)視覚に障がいのある当事者による

お話をまじえたコンサートを開催しました。

「オータムコンサート」

~音楽を知る・障がいを知る~

今回はそのご報告です。

 

出演は福田正人さんと富岡美晴さんです。

ふたりは同じ音楽大学の短期大学部で

ピアノを学ばれた先輩と後輩です。

福田さんは首席で卒業されるという

経歴をお持ちです。

 

「まず、クラッシック音楽の素晴らしさを知って欲しいです。

そして障がいについても知って欲しいです。」

という福田さんの言葉でコンサートが始まりました。

 

点字楽譜を使って練習する様子

富岡さんは点字楽譜を使って

ピアノの練習方法を紹介されました。

右手、左手別々に楽譜を指でなぞって暗譜し

両手を合わせて練習を進めます。

その様子に会場からは拍手が起こります。

ピアノのソロ演奏では

ドビュッシーやメンデルスゾーンの名曲を披露されました。

 

福田さんピアノ独奏

 

続いて福田さんのソロ演奏です。

ピアノソナタ第17番「テンペスト」(嵐)。

ベートーベンが聴力の低下という絶望と苦悩を

この曲に昇華させたとされています。

福田さんの穏やかな雰囲気とは違った

激しく力強い演奏に会場は息をのみました。

続くラフマニノフの2曲も

迫力の演奏で会場からは

大きな拍手が沸き起こりました。

 

一部の終わりに富岡さんから

身近にある点字や

プログラムに貼ってある点字について

紹介がありました。

 

休憩時間は

ふたりがふだん使っている生活用具を

見ていただく機会になりました。

 

 

小型点字器や

点字を打つ用具

 

 

 

介助者と二人で使える雨傘、

 

介助者と二人用の傘

点字表示のついたトランプや

黒面に印のついたオセロゲーム

 

オセロゲームも触れば黒白わかります

 

メジャーにも印がついています。

腕時計、そろばん、メジャー

書いた文字が浮き上がる立体コピー機で作られた文字など

どれも興味深い用具ばかりです。

 

 

スマートフォンの通信アプリを使って

やり取りする様子も紹介してくれました。

慣れた手つきで上手に使いこなす様子に

会場のお客様も思わず微笑んでしまいます。

スマートフォンを操作する富岡さん

ただ、読み取りの音声が

私たちには聞き取れないほどの

速さであることには驚きました。

 

後半は連弾です。

ふたりは相手の呼吸や動きを感じて演奏します。

テンポの速い曲や腕がクロスする難しい曲ですが

息もぴったりの見事な連弾でした。

連弾中

 

最後に福田さんが語りました。

「ひとりで外出する時はやはり不安です。

『一緒にいきましょうか』

と声をかけてもらえると、とても嬉しいです。

視覚障がいが無ければ、出会えなかった人との

一期一会を大切にしています。

皆さんも障がいのある人と触れ合うことで

ご自身の世界が広がると思います。」

 

福田さんとみんなで歌いましょう

 

福田さん富岡さんの演奏やお話は

皆さんの心に響いたのではないでしょうか。

 

あるお客様の感想です。

「感激しました。視覚に障がいがあっても

こんなに素晴らしい演奏ができてすごいです。

私は大切な家族を亡くしてから

心も体も小さくしてひとりで生活してきました。

今日のコンサートに来て本当に良かったです。

ふたりの演奏からエネルギーをもらいました。

今から元気を出して頑張ります。」

 

コンサートを終えて記念撮影

 

コンサートの終わりに福田さん富岡さんに対して

会場にいるすべての人から

これまでの努力を称え

そしてこれからの活躍を期待する

心のこもったあたたかい

盛大な拍手が贈られました。

 

今回のコンサートにあたり

点字や音声コード付きのプログラムを用意しました。

障がいへの理解を深めるきっかけになれば幸いです。

音声コード付きプログラム

 

11月26日(日曜日)福祉センターエントランス・コンサートpart88の詳しいご案内(PDF:290KB)(別ウィンドウが開きます)

 

「第10回芦屋市障がい児・者作品展」開催のお知らせ

展示期間:平成29年12月5日(火曜日)~12月11日(月曜日)

会場:芦屋市保健福祉センター1階エントランスホール・木口記念会館1階交流ホール

 

ページの先頭へ戻る

「福祉センターだより」のバックナンバーをご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

ページの先頭へ戻る