ホーム > イベント・講座情報 > 芦屋文化ゾーン講座学芸員が語る 芦屋の歴史・文学・美術

  • 市民の声 お困りです課にお寄せください(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)
  • 芦屋病院
  • イベント・講座情報
  • 施設案内・予約

ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

芦屋文化ゾーン講座学芸員が語る 芦屋の歴史・文学・美術

本市には原始・古代にまでさかのぼる長い歴史があり、さらに近代には「阪神間モダニズム」と呼ばれる洗練された文化が育まれました。
今回は、本市の歴史・文学・美術に精通した学芸員だからこそ知る芦屋について、各専門分野の視点から語る講座を4回開催します。

日時

  • 2018年2月1日(木曜日)
  • 2018年2月8日(木曜日)
  • 2018年2月20日(火曜日)
  • 2018年2月22日(木曜日)

各午後2時~3時30分

場所

名称

美術博物館

住所

芦屋市伊勢町12番25号

電話番号 0797-38-5432

ファクス番号

0797-38-5434

ホームページ

美術博物館(施設案内)

内容

2月1日(木曜日)
「幻の前方後円墳」(生涯学習課学芸員・白谷 朋世)
2月8日(木曜日)
「文豪谷崎と芦屋/『細雪』を中心に」(谷崎潤一郎記念館学芸員・永井 敦子)
2月20日(火曜日)
「芦屋と美術/明治・大正・昭和」(美術博物館学芸員・大槻 晃実)
2月22日(木曜日)
「大正芦屋のシティプロモーション」(生涯学習課学芸員・竹村 忠洋)

対象・定員

先着60人

費用

展示を観覧する場合は要観覧料

【観覧料】一般800 (640) 円、大高生500 (400) 円、中学生以下無料※( )内は20人以上の団体料金※高齢者(65歳以上)及び身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの人とその介護の人は各当日料金の半額

申し込み

直接会場へ

地図

お問い合わせ

美術博物館  

電話番号:0797-38-5432

ファクス番号:0797-38-5434

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る