ホーム > イベント・講座情報 > 特別展 春ひらく-芦屋のたからもの-今に伝わる神社・寺院の宝物-

  • 市民の声 お困りです課にお寄せください(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)
  • 芦屋病院
  • イベント・講座情報
  • 施設案内・予約

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

特別展 春ひらく-芦屋のたからもの-今に伝わる神社・寺院の宝物-

日時

  • 2017年4月1日(土曜日)~2017年5月21日(日曜日)

午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

場所

名称

美術博物館ホール・第1展示室・第2展示室

住所

芦屋市伊勢町12番25号

電話番号 0797-38-5432

ファクス番号

0797-38-5434

ホームページ

美術博物館(施設案内)

内容

古代から交通、文化の要衝として栄えた芦屋には、今も人々の崇拝を集める神社・寺院があり、歴史ある宝物が大切に守り継がれてきています。当館に打出天神社の地車の水引幕が寄託されたことから、当館が収蔵する岩園天神社の絵馬を始め、親王寺の寺宝流水文銅鐸、三角縁波文帯三神二獣鏡など、神社・寺院に伝わる「たからもの」をご覧いただきます。いにしえのロマンに想いをはせ、芦屋の伝統に触れることで、このまちの魅力を改めて感じ、芦屋の「たからもの」を後世に守り伝えていく機会となれば幸いです。

地図

お問い合わせ

美術博物館  

電話番号:0797-38-5432

ファクス番号:0797-38-5434

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る