ホーム > くらし > 環境 > 芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付制度終了について

ここから本文です。

更新日:2021年8月6日

芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付制度終了について

芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付制度は令和2年度をもって終了いたしました。

※ただし、国の規程(燃料電池の利用拡大に向けたエネファーム等導入支援事業費補助金交付規程)による補助金の交付を受けて設置したものであって、令和3年1月1日から令和3年3月31日までの間に設置工事を終えたものは、以下の期間に交付対象となります。

<申請期間>令和3年7月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)(予算の上限に達し次第終了)

<補助金額>一律4万円

<交付対象者>次の1~3のすべてを満たす者

  1. 申請日において、市内に住所を有する者
  2. 自ら居住する市内の住宅に対象システム(令和3年1月1日から令和3年3月31日までの間に設置工事を終えたものに限る)を設置した個人
  3. 市税を滞納していない者

<提出書類>窓口受付のみ行います。郵送での受付は行いません。

  1. 芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付申請書
  2. 住民票(ただし、本市申請書の住民基本台帳閲覧許可欄に署名・押印いただいた場合は不要)
  3. 市税納付状況等証明書
  4. 国に提出した「令和2年度補助事業完了報告書(兼取得財産等明細表)」(写し)
  5. 国からの「令和2年度補助金の額の確定通知書」(原本)

芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付申請書(PDF:63KB)(別ウィンドウが開きます)

市税納付(納入)状況等証明交付申請書(PDF:42KB)(別ウィンドウが開きます)

手続きフロー図(PDF:32KB)(別ウィンドウが開きます)

 

<周辺環境への配慮について>

空調室外機や給湯器等の運転音について、据付位置によっては周辺の住居等へ影響を与える場合があります。周辺の住居等への影響を未然に防止するため、個人宅に空調室外機や給湯器等を設置する場合は、販売業者、設置業者とよく相談し、周辺に配慮しましょう。

※家庭用燃料電池システム(エネファーム)については燃料電池実用化推進協議会が、家庭用ヒートポンプ給湯器(エコキュート)については一般社団法人日本冷凍空調工業会が、それぞれ据付ガイドブックを作成していますので、据付位置を選定する際に参考としてください。

家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの据付ガイドブック(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

家庭用ヒートポンプ給湯器の据付ガイドブック(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

令和3年度以降の補助事業については、以下をご覧ください。

一般住宅向け二酸化炭素排出抑制補助事業

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

市民生活部環境課保全係

電話番号:0797-38-2051

ファクス番号:0797-38-2162

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る