ホーム > くらし > 消費生活トラブル情報 > 消費生活トラブル > 新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2021年8月3日

新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください

<最新情報>

兵庫県警察が「特殊詐欺被害防止コールセンター」を設置して電話で注意喚起を行っています

兵庫県警察ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

兵庫県警察では、特殊詐欺被害が増加している情勢を受けて昨年度に引き続き「特殊詐欺被害防止コールセンター」を開設し、業務委託した民間企業から直接県民の皆さまに電話をかけ、特殊詐欺被害防止のための注意喚起等を行っています。

  • 期間
    令和3年8月2日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで(土日祝日を除く)
    午前9時00分から午後5時15分まで
  • 対象
    (1)特殊詐欺等各種事件で犯人から押収した名簿に登載されているかた
    (2)電話帳(ハローページ)に電話番号が掲載されているかた
    (3)金融機関・コンビニエンスストア等
  • 注意喚起の内容
    一般のかたへは特殊詐欺の主な手口、具体的な対策方法など
    金融機関等へは店舗周辺での特殊詐欺の発生情報、来客者への注意喚起のお願いなど
  • 委託先企業
    光コミュニケーションズ株式会社
  • コールセンター電話番号
    078-600-2694(この電話番号から電話がかかってきます)
  • 注意点
    コールセンターから電話した際、名前や家族の状況を尋ねられることがありますが、口座番号や暗証番号を尋ねたり、現金やキャッシュカードを要求されることは絶対にありません。そのような電話があれば詐欺ですので、直ちに警察へ通報してください。
  • 問い合わせ先
    兵庫県警察本部生活安全部生活安全企画課犯罪抑止対策室特殊詐欺対策係
    078-341-7441(代表)

 


<これまでの注意喚起情報>

「新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!」

行政機関等をかたった”なりすまし”にご注意(PDF:443KB)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が全国の消費生活センターへ寄せられています。
市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

困ったときは一人で悩まず、消費生活センターにご相談ください。
また、新型コロナワクチンに関する情報は、下記サイトにて掲載されていますので併せてご確認ください。

 


兵庫県警察が
「特殊詐欺被害防止コールセンター」を設置して電話で注意喚起を行っています

兵庫県警察ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

兵庫県警察では、特殊詐欺被害が増加している情勢を受けて「特殊詐欺被害防止コールセンター」を開設し、業務委託した民間企業から直接県民の皆さまに電話をかけ、特殊詐欺被害防止のための注意喚起等を行っています。

  • 期間
    令和3年2月1日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで(土日祝日を除く)
    午前9時00分から午後5時15分まで
  • 対象
    (1)特殊詐欺等各種事件で犯人から押収した名簿に登載されているかた
    (2)電話帳(ハローページ)に電話番号が掲載されているかた
    (3)金融機関・コンビニエンスストア等
  • 注意喚起の内容
    一般のかたへは特殊詐欺の主な手口、具体的な対策方法など
    金融機関等へは店舗周辺での特殊詐欺の発生情報、来客者への注意喚起のお願いなど
  • 委託先企業
    株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング
  • コールセンター電話番号
    06-4301-4065(この電話番号から電話がかかってきます)
  • 注意点
    コールセンターから電話した際、名前や家族の状況を尋ねられることがありますが、口座番号や暗証番号を尋ねたり、現金やキャッシュカードを要求されることは絶対にありません。
  • 問い合わせ先
    兵庫県警察本部生活安全部生活安全企画課対策第二係
    078-341-7441(代表)

 


「優先的にワクチン接種を受けられる。予約金を」、「無料でワクチン接種を受けられる。アンケートに協力を」という不審電話にご注意!!

芦屋市内で、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を優先的に受けられるという不審電話があったことがわかりました。「ワクチンを2月から受けることができる。高齢者は優先的に受けられるので、10万円振り込んでほしい」と保健所職員を騙る男からの電話だったとのことです。自治体が新型コロナウイルスワクチン接種にあたり料金の支払いを求めることはありませんのでご注意ください。
また、全国的には、「無料でワクチンが受けられるのでアンケートに協力して」と電話をかけ、個人情報を不正に得ようとする事例も報告されています。

厚生労働省によれば、安全で有効なワクチンが承認され、供給できるようになった時には、医療従事者のかたへの最初の接種を2月下旬から始められるよう準備が進められています。医療従事者のかたの後、高齢者のかた、基礎疾患を有するかた等の順に接種が進められていく見込みです。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種については関する最新情報は、下記ホームページをご覧ください。

 

 


 

2回目の特別定額給付金を装う悪質メール(フィッシングメール)にご注意!!

 

2回目の特別定額給付金に関する通知を装った悪質メールの存在が報告されました。
特別定額給付金について政府からメールなどでお知らせすることはありません。個人情報の搾取を目的とした偽の特設サイトへ誘導されてしまうので、心当たりのないメールに記載されているリンクにはアクセスせず、当該メールを削除してください。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

芦屋市ではツイッターで防犯情報などを発信しています。

InternetExplorerではツイッターが開けませんので、以下のブラウザよりアクセスしてください。

 

 


新型コロナウイルスの感染拡大に関連した相談が全国の消費生活センター等に寄せられています。注意喚起情報として、独立行政法人国民生活センターより、新型コロナウイルスを口実にした悪質な事例が紹介されています。また、兵庫県警察では、特殊詐欺の具体的手口やその対策について解説した特殊詐欺ニュースを掲載しています。※ダウンロードできる留守番電話用メッセージや特殊詐欺の実録音声を聞くことができます。
正確な情報に基づいて冷静に対応しましょう。

 

<消費者へのアドバイス>

  • 電話は常時留守番電話に設定し、内容が確認できるまで応答しないようにしましょう。
  • 行政機関の職員を名乗ったり、行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問には応じないようにしましょう。
  • 新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行なう業者には耳を貸さないようにしましょう。
  • 心当たりのない送信元からの怪しいメールやSMSなどには反応しないようにしましょう。

実在する事業者名等が記載されていてもメール内の番号に電話したり、メールに記載されたURLには絶対
にアクセスしないでください。URLにアクセスするとフィッシングサイト(偽物ホームページ)に誘導さ
れ、氏名や住所、電話番号等の個人情報を取得される可能性があります。

 

「おかしいな」と思ったら、一人で悩まずに、消費生活センターへご相談ください。

詐欺などの被害にあったときは芦屋警察署へ(☎0797-23-0110)

消費生活相談

芦屋市消費生活センターでは、悪質商法や契約などの消費生活に関するトラブルについて、ご相談をお受けしています。専門の相談員が、解決に向けてアドバイスをしたり、情報提供を行ないます。相談内容によっては、他の相談窓口をご紹介することもあります。お気軽にご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、なるべく来所による相談をお控えいただき、電話での相談をご利用ください。

利用される際は次の内容を守っていただきます。

  • 自宅で検温の上、発熱、せきやのどの痛み、体調不良などの症状のある人は、来所を控えてください。
  • 必ずマスクを着用していただき、入口にて手指のアルコール消毒をしてください。
  • 使用済みマスク、ごみ等は持ち帰りをお願いします。
  • 利用者が感染した場合に芦屋健康福祉事務所など公的機関へ報告する必要があるため、長時間ご利用される場合は、氏名・住所・連絡先の記入等ご協力をお願いします。

皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ご注意

  • 事業者の方(個人事業主含む)からのご相談はお受けできません。
  • 事業者の信用性や、商品・サービスの評価にかかるお問い合わせには対応しておりません。
  • 事業者に対する調査や指導のご要望はお受けできません。
  • ご相談は芦屋市内にお住いの方に限ります。市外にお住まいの方は、国民生活センターのホームページより、居住地のセンターをご確認ください。

国民生活センターのホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

平日のご相談

名称 芦屋市消費生活センター<なるべく電話相談をご利用ください。
相談専用電話 0797-38-2034
受付 月曜日~金曜日
時間 9時~16時(12時~12時45分は除く)
場所

芦屋市公光町5-10
芦屋市役所公光分庁舎南館1階

その他施設情報(地図)

土曜日・日曜日・祝日のご相談

名称 消費者ホットライン(国民生活センター)
相談専用電話 188(いやや)
受付 土曜日・日曜日・祝日(年末年始は除く)
時間 10時~16時

 

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課消費生活係

電話番号:0797-38-2179

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市消費生活センター
電話番号:0797-38-2034(相談専用)

ページの先頭へ戻る