ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

Symbols of Ashiya/ 市章・市花・市木

City Emblem/ 市章

The emblem of Ashiya City dates from March 31, 1922 when the city was known as Seido Village. The semi-circle and the four horizontal lines indicate the mountains and the sea respectively. The four lines also represent the harmony of the four little townships-Ashiya, Uchide, Sanjo and Tsuji- of which Seido village was then composed. The Semi-circle is also symbolic of the rising sun indicating peace, harmony and prosperity.

芦屋市の市章は、芦屋市がまだ精道村として知られていたころ、大正11年3月31日に制定されたものです。半円と4つの横線はそれぞれ山々と海を表しています。さらに、4つの横線は、精道村を構成していた芦屋・打出・三条・津知の旧4カ村の調和を意味します。半円は円満、平和にして隆々として発展の勢ある旭を表します。

City Emblem

 City Emblem / 市章                      

City Tree and City Flower/ 市木、市花

As a part of the celebration of the 30th anniversary of municipality in 1970, the Japanese black pine was established as the city tree because of its beautiful shape and resistance to insect pests. And since the azalea (Rhododendron reticulatum D.Don) is beautiful and grows well, it was established as a city flower.

市制30周年記念事業の一つとして、「市の木」にクロマツ(形姿がすぐれ、害虫に侵食されにくい)、「市の花」にコバノミツバツツジ(背山で多生し、また美しいため)を、昭和45年に制定したものです。

City Tree     City Flower

 City Tree: Japanese Black Pine             City Flower: Azalea  (Rhododendron reticulatum D.Don)    

 市木:クロマツ                市花:コバノミツバツツジ  

 

お問い合わせ

企画部広報国際交流課国際交流係

電話番号:0797-38-2008

ファクス番号:0797-38-2152

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る