ホーム > 防災・安全 > 交通 > 交通バリアフリー情報 > 芦屋市バリアフリー基本構想

ここから本文です。

更新日:2021年5月20日

芦屋市バリアフリー基本構想

基本構想について

リアフリー法(高齢者、障害者等の移動等円滑化の促進に関する法律)において、国が定める基本方針に基づき、区域内の旅客施設を中心とする地区や、高齢者、障がい者等が利用する施設が集まった地区について、移動等円滑化に係る事業の重点的かつ一体的な推進に関する基本的な構想(基本構想)を作成するよう努めるものとされています。
の基本構想に基づき、施設が集積する地区において、面的・一体的なバリアフリー化を推進することによって、だれもが暮らしやすいまちづくりを進めていくことにつながります。

基本構想について(国土交通省ホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市の基本構想について

JR芦屋駅周辺地区(令和3年3月)

概要版

本編

資料編

阪神芦屋駅・市役所周辺地区(平成19年4月)

重点整備地区と生活関連経路等(PDF:877KB)(別ウィンドウが開きます)

概要版

本編

資料編

参考資料

基本構想の変更(平成24年11月)

特定事業計画

バリアフリーの取組状況

お問い合わせ

都市建設部都市計画課都市計画係

電話番号:0797-38-2073

ファクス番号:0797-38-2164

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る