ホーム > くらし > 男女共同参画 > ウィザスあしやご利用案内

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

ウィザスあしやご利用案内

6月1日(月曜日)より貸室を再開いたします。

貸室再開のお知らせ

6月1日(月曜日)よりウィザスあしやの貸室を再開します。貸室再開にあたっては新型コロナウイルス感染症対策を実施します。

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策公共施設利用ガイドライン(PDF:174KB)(別ウィンドウが開きます)

施設利用時の感染症対策のお願い~利用者の皆さんへ~(PDF:84KB)(別ウィンドウが開きます)

貸室再開に伴う新型コロナウイルス感染症対策

ウィザスあしやでは、新型コロナウイルス感染症の拡大予防対策を実施しています。利用者各位におかれましては、次の各項目について、ご協力をお願いします。

利用者の方へのお願い

1、施設の利用制限

(1)密集を避けるため、部屋の定員の半分以下の人数で利用してください。

(めやすとして)

  • 会議室1・・・22人
  • 会議室2・・・15人
  • 小会議室・・・6人
  • 団体交流スペース・・・9人

(2)感染リスクが高いと考えられるため、当面、次のような使用目的での施設利用はできません。

  1. 大きな声を出すこと、歌うこと(合唱、コーラス、カラオケ、詩吟、民謡など)
  2. 息を吹く楽器を使用すること(管楽器、オカリナの演奏など)
  3. 呼気が激しくなる、または大きくなる室内運動(ダンス、ヨガ、踊り、運動など)
  4. 調理・会食(料理教室、会食を伴った会議や会合・イベントなど)

 

2、次の方は来館を控えてください。

  • 自宅で検温し、発熱(37度以上)または、咳や咽頭痛その他の風邪の症状を呈しているときは利用を控えてください。

 

3、来館時に必ず行っていただきたいこと。

  1. マスク着用など咳エチケットをしてください。
  2. アルコールによる手指消毒や石鹸による手洗いをしてください。

 

4、ウィザスあしや利用時に行っていただきたいこと。

  1. 人と人の距離をできるだけ、2メートル(最低1メートル)開けてください。
  2. 原則、1時間に2回、ドアを開けて換気してください。一部、空調機による換気をしているところもあります。
  3. 使用済みのマスクはお持ち帰りください。
  4. 鼻水・唾液などが付いたごみは、ビニール袋に密閉して廃棄してください。
  5. 利用した部屋のイス・机等の備品やドアノブなど人が触れる部分については、利用後に消毒を行ってください。(消毒セットはウィザスあしやが貸し出します。)

 

5、利用者名簿の作成

  • 代表者は、利用者名簿を作成し、連絡先を把握してください。
  • ウィザスあしやに提出する必要はありません。代表者が管理してください。
  • 感染者が出た場合、兵庫県芦屋健康福祉事務所が利用者の追跡をするために必要ですので、1か月間保管してください。
  • 様式は自由ですが氏名・住所・連絡先が明記されており、情報提供の可能性があるため、利用者の同意を得て作成してください。

利用者名簿(サンプル)(PDF:24KB)(別ウィンドウが開きます)

 

6、貸室利用時の新型コロナウイルス感染症対策確認シートの活用

  • 確認シートにチェック・記入をして利用前に1階受付へご提出ください。

新型コロナウイルス感染症対策確認シート(PDF:77KB)(別ウィンドウが開きます)

ウィザスあしやご利用案内

芦屋市男女共同参画センターは「だれもが性別にかかわりなく社会の対等な構成員として、その個性と能力を発揮し、社会のあらゆる分野に参画できるとともに均等に責任を担い、幸せを分かち合う男女共同参画社会の形成に向けて活動する」ための拠点施設です。
人と人が出会い、ふれあい、共に学び、ネットワークを広げるために、ご活用下さい。

開館時間

午前9時~午後5時30分

開館日 月曜日~土曜日

休館日

日曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)

情報コーナー

男女共同参画や労働、ライフスタイル、子育て等に関する図書の貸出を行っています。
2週間で2まで貸出ができます。
貸出の際は、健康保険証等住所確認の可能な書類をご提示ください。

センター講座


男女共同参画の視点にたって共に考え、共に学ぶ講座を企画しています。
講座についてはリンク先のページをご覧ください。

保育室


センターが実施する講座や催しに、保護者のかたが安心して参加できるよう、保育グループによる一時保育をしています。

相談室


家族問題、夫婦関係など女性が抱えるさまざまな悩みを専門の女性相談員が面接で相談を受けます。

面接相談(要予約)

予約専用電話0797-38-2022

  • 心の悩み相談
    女性の抱える生きづらさや悩みについての相談
  • 家事調停に関する相談
    離婚・養育費・財産分与・年金分割・相続など夫婦・親族間の相談
  • 女性のための法律相談
    夫からの暴力や離婚問題、家族関係のトラブルやセクハラについての法律上の相談

相談曜日・時間についてはリンク先からご覧ください。(別ウィンドウが開きます)

☆秘密厳守
☆相談料無料
☆一時保育あり(要予約・無料)

会議室使用料

男女共同参画を推進する目的の事業にご活用ください。使用申込は、受付窓口までお問い合わせください。

令和2年4月1日から施設使用料金が変更になりました。改定後の料金については下記の表をご覧ください(PDF:63KB)(別ウィンドウが開きます)

名称

広さ

(平方メートル)

定員

(人)

施設使用料金
午前9時半~正午 午後1時~3時 午後3時~5時
小会議室

19

12

500

400

400

大会議室1

62

45(66)

1,620

1,320

1,320

大会議室2

50

30(54)

1,320

1,120

1,120

団体交流スペース

19

18

-

-

-

  • 定員欄の()は、最大収容人数

平成27年4月1日申し込み分より、予約受付期間が変更になりました。

男女共同参画センター登録団体 利用日の4か月前から予約できます。
あしや市民活動センター登録団体、人権推進登録団体 利用日の3か月前から予約できます。
その他一般利用 利用日の2か月前から予約できます。

グループ登録

男女共同参画社会の実現をめざして活動する団体のネットワークを図るためグループ登録を行っています。情報の交換や学習活動・団体の交流など、グループ活動の場を広げることができます。

登録要件

  • 男女共同参画社会の実現を目的とした活動であること
  • 男女を問わず広く門戸を開いていること
  • 人数は5名以上で市内在住・在勤者が60%以上であること
  • 1年以上の活動実績があること
  • 政治・宗教・営利活動を目的としないこと

登録申請期間

男女共同参画センターに登録されますと、登録団体で構成される「芦屋市男女共同参画団体協議会」に参加し、団体間のネットワークづくりにご参加いただきます。
登録申請期間は毎年4月~5月を予定しています

このページの先頭へ

お申込み・お問い合わせ先

芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや
〒659-0064芦屋市精道町8番20号
電話番号:0797-38-2023ファクス番号:0797-38-2175
e-mail:josei-ce@city.ashiya.lg.jp
地図情報(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部人権・男女共生課男女共生係

電話番号:0797-38-2023

ファクス番号:0797-38-2175

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る