ここから本文です。

更新日:2016年11月7日

助産制度

助産制度とは

経済的理由により入院助産を受けることができない妊婦に、安心して出産できるよう助産施設への入所と同時に、出産費用を援助する制度です。

対象者

  • 芦屋市に居住していること
  • 市県民税が非課税などの世帯の妊産婦(社会保険で出産育児一時金等が40万4000円以上の方は対象外です)

なお、制度利用にあたって、事前の面接が必要です。また、収入に応じて自己負担金があります。

お問い合わせ

こども・健康部子育て推進課

電話番号:0797-31-0643

ページの先頭へ戻る