ホーム > まちづくり > 上下水道 > 下水道事業 > 豪雨時のお願い

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

 豪雨時のお願い

排水について

近年、全国各地で「ゲリラ豪雨」ともいわれる局所的な集中豪雨が、突然降りだすことで被害が発生しています。芦屋市でも例外ではなく、いつ起きてもおかしくない状況です。

豪雨時には、下水管も満水に近い状態となっていることが多く、円滑な雨水排除を行なうため、『お風呂の残り湯』や『洗濯の排水』は、雨が止んでから流してもらうなどのご協力をお願いします。

また、台風などで大雨が予想される場合は、宅内最終桝(汚水及び雑排水)の蓋を開放し、下水道管内の圧力で宅内排水設備の封水が飛散しないよう予防していただきますよう、お願いいたします。

豪雨時のお願い

側溝等の清掃について

道路上の側溝や街渠桝は、下水管へ雨水を流すための入り口です。

その側溝や街渠桝にごみ(落ち葉、木の枝、空き缶、ペットボトル、ビニル袋など)が詰まっていると、せっかく下水管が整備されていても、雨水が流れ込まず道路が冠水してしまいます。

市でも清掃を行ないますが、市内全域の側溝や街渠桝を常に綺麗にしておくことは難しいのが現状です。

雨が降る前に、ご自宅の前の側溝や街渠桝等にごみが詰まっていれば、取り除いていただけると、下水管やその他排水施設の能力が発揮でき、浸水被害を防ぐことができます。

ご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

上下水道部下水道課工事係

電話番号:0797-38-2067

ファクス番号:0797-38-7307

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る