ホーム > まちづくり > 上下水道 > 下水道事業 > 公共下水道事業計画

ここから本文です。

更新日:2018年5月17日

公共下水道事業計画

計画の概要

本市の公共下水道は、昭和10年に下水道事業計画認可を受け下水道建設に着手しました。

昭和49年に芦屋下水処理場が高級処理での供用を開始し、新規埋立地の南芦屋浜処理区においても平成13年に南芦屋浜下水処理場が高度処理での供用を開始しました。

現在、本市では下水道普及率が100%となっています(平成19年3月末)。今後は下記の事業計画に沿って下水道事業を進めていきます。

 

計画諸元値

項目 芦屋処理区 南芦屋浜処理区

計画目標年次

平成33年度

平成33年度

排除方式

分流式(一部合流)

分流式

計画区域面積

1,001ヘクタール

125ヘクタール

計画処理人口

88,600人

9,000人

計画汚水量(日最大)

1日47,000立方メートル

1日6,700立方メートル

 

終末処理場

項目 芦屋処理区 南芦屋浜処理区

処理場名称

芦屋下水処理場

南芦屋浜下水処理場

処理方式

標準活性汚泥法

凝集剤添加循環式硝化脱窒法と急速ろ過

処理能力

1日54,300立方メートル

1日7,700立方メートル

敷地面積

334アール

120アール

放流先

大阪湾

大阪湾

 

ポンプ施設

項目 芦屋処理区

ポンプ場名称

大東ポンプ場

南宮ポンプ場

敷地面積

11アール

7アール

揚水能力

260立方メートル/分

160立方メートル/分

 

公共下水道事業計画変更案の縦覧(関連ページ)

 

お問い合わせ

上下水道部下水道課 

電話番号:0797-38-2064

ファクス番号:0797-38-7307

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る