ホーム > くらし > 年金・保険 > 国民健康保険 > 還付金詐欺にご注意ください!!

ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

還付金詐欺にご注意ください!!

還付金詐欺と思われる不審電話が多数報告されています

市役所などの行政機関の職員を装い、「医療費や保険料の還付金がある」といった内容の不審な電話が多発しています。

芦屋市では、保険料や医療費などの還付金の受取りについて、直接、金融機関やATMへ行って手続きを依頼することはありませんのでご注意ください

 

 

実際にあった不審電話の事例

事例1

市役所職員と名乗る男性から、「医療費の還付金があり、3月に青い封筒で文書を送ったが、手続きが済んでいないため連絡した。期限が過ぎているので、振込先の金融機関を教えてほしい。」という電話の後、銀行員と名乗る男性から「すぐに還付金を支払うので、近くのATMに行くように。」という電話があった。

事例2

市役所職員と名乗る男性から、「医療費を還付する必要があるので、すぐにATMに行き、ATMに着いたらこの電話番号に連絡してほしい。その後の手続きはATMに着いてから伝える。」という電話があった。

事例3

市役所職員と名乗る男性から、「保険料を払い過ぎているので、口座番号を教えてほしい。今日中に手続きする必要があるので、すぐに○○駅まで来てほしい。」という電話があった。

 

被害に遭わないために

不審な電話があった場合には、相手の言うとおりに行動せず、芦屋市保険課に確認していただくか、最寄りの警察署(芦屋警察署:0797-23-0110)、消費生活センター(芦屋市消費生活センター:0797-38-2034)へご相談ください。

 

お問い合わせ

市民生活部保険課管理係

電話番号:0797-38-2035

ファクス番号:0797-38-2158

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る