ここから本文です。

更新日:2020年8月1日

市営住宅

市営住宅は、住宅に困窮する市民に対し、低額の家賃で提供するために国から補助を受けて建設された住宅です。

令和2年度の市営住宅等入居希望者登録について

【登録の開始】

  • 入居を希望される場合は、8月17日(月曜日)~9月11日(金曜日)の期間に住宅管理センターまで必要書類を持参してください。(ただし、平日の9時~17時30分に限ります。)
  • 特別な事情で持参が難しい場合は、住宅管理センターへご相談ください。

【申込案内書の配布先】

  • 8月3日(月曜日)より住宅管理センター・市役所受付・ラポルテ市民サービスコーナーで配布。

【登録制度】

  • 芦屋市では、住宅に困っておられる度合いの高い人が入居しやすいよう、市営住宅入居希望者登録制度を採用しています。
  • 入居資格等の詳細については、住宅管理センターまでお問い合わせください。

【住宅困窮度】

  • 申し込まれた人のお住まいの環境、設備、住宅の状況等を書類審査等で調査し採点します。この採点結果を市営住宅入居者選考委員会にはかり、申し込まれた人の住宅困窮度点を決定します。
  • あっせんについては、住宅困窮度点の高い人から順番にご希望の住宅の空き住戸をあっせんします。

【登録の有効期間】

  • 申込期間の最終日の翌日から翌年の申込期間の最終日までの約1年間です。

【今年度からの変更点】

  • 保証人は不要となりました。
  • パートナーシップ宣誓済の人も申し込み可能となりました。

住宅使用料について

入居者の収入、住戸の大きさ、住宅の建築時からの経過年数などにより、住宅使用料は毎年変動します。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市住宅管理センター
電話番号:0797-38-2026
ファックス番号:0797-38-2028

ページの先頭へ戻る