ホーム > くらし > 環境 > 住環境 > 令和2年度狩猟免許取得補助の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年7月27日

令和2年度狩猟免許取得補助の実施について

市内の有害鳥獣等対策に従事することを条件に狩猟免許取得に係る費用を補助します。

芦屋市では、兵庫県猟友会芦屋支部に依頼して、生活環境に被害を及ぼすイノシシなどの有害鳥獣等対策を実施しています。被害の増加に伴い、有害鳥獣等対策の新たな担い手を育成する必要があるため、新たに狩猟免許(わな猟)を取得する際の費用の一部を補助します。※下記の条件によります。

補助交付対象者の要件

次の要件をすべて満たす必要があります。

(1)市内に住所を有すること、もしくは市内に勤務していること。

(2)当該年度において新たに狩猟免許を取得した者。ただし、狩猟免許の種類は「わな猟」に限る。

(3)猟友会芦屋支部に入会し、芦屋市が実施する「芦屋市狩猟免許技術養成講習会」を受講し、市内の有害鳥獣等の捕獲に従事することができること。

 

補助対象経費及び補助金額

下記の(1)から(5)の経費のそれぞれ2分の1以内とし、補助限度額(14,000円)までを補助金として交付します。

(1)兵庫県猟友会が実施する狩猟免許取得に係る初心者講習会受講料(令和2年度/10,000円)

(2)狩猟免許試験申請手数料(令和2年度/5,200円)

(3)医師の診断書料(令和2年度/3,000円程度)

(4)狩猟者登録手数料(令和2年度/1,800円)

(5)狩猟税(わな猟)(令和2年度/8,200円)

 

芦屋市狩猟技術養成講習会

芦屋市が実地形式で実施する講習会(無料)です。

狩猟免許を取得してすぐに有害鳥獣の捕獲ができるものではありません。

免許取得後は、狩猟に必要な技術を実地講習により学んでいただきます。

安全に鳥獣捕獲を実施していただけるよう、丁寧に技術指導を行ないます。

技術習得には個人差があるため、講習会への参加回数には差が出ます。

 

令和元年度狩猟免許試験、初心者狩猟免許試験講習会の日程等

  • 狩猟免許試験について
  • 初心者狩猟免許試験講習会について

 

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課商工観光・農林係

電話番号:0797-38-2033

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る