ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

消火器について

消火器は、初期消火に最も有効ですが、管理状態が悪いと思わぬ事故につながります。

消火器を正しく設置していますか?

  • 台所の流し台や洗面所付近など、水や油にぬれるところや湿気の多いところは、避けて下さい。
  • ガスコンロやストーブの近くなど、高温になるところは避けて下さい。
  • 風雨にさらされる屋外では、必ず格納箱に入れて下さい。

こんな消火器は使用しないでください!

サビのある消火器

  • サビなどがあるもの
  • 使用に耐えないキズがあるもの
  • 使用に耐えない変形があるもの

キズのある消火器消火器は、非常に高い圧力で消火剤を放出します。
サビや変形等がある消火器は、圧力に耐えられず、破裂する危険があります。
こうした消火器は、絶対に使用しないで下さい!

消火器の廃棄の方法は?

  • ごみ等として出すことはできません。
  • 購入業者または消火器販売店に依頼して下さい。
  • ゆうパックによる回収方法もあります。

詳しくは消火器リサイクル推進センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)のホームページをご覧ください。

消火器の不適正取引にご注意ください

 芦屋市や近隣地域において、消火器の悪質点検業者による被害が発生しました。

悪質な消火器販売・点検にご注意!!!(サイト内別ページへリンク)

お問い合わせ

消防本部予防課予防係

電話番号:0797-32-2345

ファクス番号:0797-32-0119

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る