ホーム > まちづくり > 上下水道 > 広報・啓発 > 平成30年度芦屋市防災総合訓練における実演訓練等の実施

ここから本文です。

更新日:2018年11月27日

平成30年度芦屋市防災総合訓練における実演訓練等の実施

 

平成30年11月4日、芦屋市上下水道部は芦屋市海洋町において開催された芦屋市防災総合訓練に参加し、水道事業防災マニュアルに基づく災害復旧活動に関する訓練等を行ないました。

芦屋市防災総合訓練とは

南海トラフ巨大地震に備えるため、関係機関との連携強化及び防災意識の向上を図り開催された訓練です。実働型訓練や展示ブースの設置を実施するほか、親子向けの防災イベントを実施し、956名が参加しました。

訓練の内容

訓練プログラム9番 救援物資輸送訓練

 避難所へ給水車による水道水の輸送を行ない、給水パックを使った応急給水を実演しました。

 H30防災総合訓練給水訓練1 H30防災総合訓練給水訓練2

 

訓練プログラム12番 水道復旧訓練

 水道管の破損を再現し、応急復旧班による水道管の修繕から復旧までを実演しました。

 H30防災総合訓練復旧訓練1 H30防災総合訓練復旧訓練2

 

展示ブース

 通水80周年記念ボトル「芦屋の水」の配布、水道管の補修材料やパネル展示を行ないました。

 H30防災総合訓練写真展示ブース

 

協力団体

水道管の修繕

「芦屋市水道災害応援協定」(平成11年度締結)を締結している芦屋市水道工事業協同組合が水道管の修繕を実演しました。

水道管補修材料の提供

「災害等の発生時における水道施設復旧に関する応援協定」(平成29年度締結)を締結している大成機工株式会社が水道管の補修材料を提供しました。

  

 

 

 

お問い合わせ

上下水道部水道工務課維持係

電話番号:0797-38-2083

ファクス番号:0797-38-2165

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る