ホーム > 市政 > 市の概要 > プロフィール > 安全都市宣言

ここから本文です。

更新日:2013年7月25日

安全都市宣言

市の木 クロマツ 市の花 コバノミツバツツジ 市の木 クロマツ 市の花 コバノミツバツツジ 市の花 コバノミツバツツジ

わが芦屋市は、国際文化住宅都市建設の理想をかかげ、着々とその実をあげつつある。
しかし、この躍動の陰には、交通事故や不慮の災害のため、不幸にもとうとい生命を失ない、あるいはまた、障がいの身となられた市民も少なくない。

とくに急激なわが国の経済成長とともに、阪神国道を始めとする市内道路の交通量は激増し、さらに近く完成する第二阪神国道や山地開発の進捗と相まって、交通、災害、火災、公害その他の事故の危険度は、ますます増大する一方である。

かかる状勢下にあって、それら災禍の絶滅を期するため総合対策の確立は緊急の要務となった。

よって、わが芦屋市は市内のあらゆる組織を結集し、6万市民の総力をあげて、全市民のひとりひとりが日常生活の安全を確保するため一大運動を展開し、今後年間を通じて事故のない明るい都市建設を達成するために、わが芦屋市を「安全都市」とすることをここに広く宣言する。

昭和37年3月31日

芦屋市

安全都市宣言から芦屋市民の生活安全の推進に関する条例へ

わが芦屋市は、交通事故などの都市災害を絶滅し、市民生活の安全を確保して、事故のない明るい都市建設を達成するために、昭和37年3月31日に市民の総意に基づき「安全都市」を宣言しました。その後の交通事故の増加や街頭犯罪の多発また、安全でなければならない場所で子どもが被害者となる事件が増加するなか、安全への意識を高め、明るい地域社会を実現するため、「安全都市宣言」の精神を継承した「芦屋市民の生活安全の推進に関する条例」を平成13年10月1日に施行し、市民の安全意識の高揚及び自主的な安全活動の推進を図るとともに、市、市民及び事業者それぞれの果たす役割を明らかにすることにより、犯罪及び事故を防止し、市民が安心して暮らせるまちの実現を目指していきます。
平成13年10月1日

お問い合わせ

都市建設部防災安全課地域防災係

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る