ホーム > 市政 > 市の概要 > プロフィール > 芦屋市民憲章

ここから本文です。

更新日:2014年5月15日

芦屋市民憲章

昭和39年(1964年)5月3日に告示されて、平成26年(2014年)5月3日で、50年を迎えました。
 市の花 コバノミツバツツジ 市の木 クロマツ 市の花 コバノミツバツツジ 市の木 クロマツ 市の花 コバノミツバツツジ

わたくしたち芦屋市民は、国際文化住宅都市の市民である誇りをもって、わたくしたちの芦屋をより美しく明るく豊かにするために、市民の守るべき規範として、ここに憲章を定めます。

この憲章は、わたくしたち市民のひとりひとりが、その本分を守り、他人に迷惑をかけないという自覚に立って互いに反省し、各自が行動を規律しようとするものであります。

  • 1わたくしたち芦屋市民は、文化の高い教養豊かなまちをきずきましょう。
  • 1わたくしたち芦屋市民は、自然の風物を愛し、まちを緑と花でつつみましょう。
  • 1わたくしたち芦屋市民は、青少年の夢と希望をすこやかに育てましょう。
  • 1わたくしたち芦屋市民は、健康で明るく幸福なまちをつくりましょう。
  • 1わたくしたち芦屋市民は、災害や公害のない清潔で安全なまちにしましょう。

市民憲章制定の経緯

お問い合わせ

企画部市民参画・協働推進室協働推進係

電話番号:0797-38-2007

ファクス番号:0797-38-2004

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る