ホーム > 市政 > 施策・計画 > 行政改革 > 今後の財政収支見込み > 行政改革 平成15年度実績の概要

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

行政改革 平成15年度実績の概要

 平成15年10月に策定しました「行政改革実施計画」について、平成15年度の実施内容は下記のとおりです。

  • 平成15年度目標額8億2693万円
  • 平成15年度実績額12億3675万円

 目標額を4億982万円上回りました。

このページの先頭へ

実施内容

歳入の確保2億1210万円

事業に充てる借り入れ(市債)の拡大を要望し歳入の確保を図りました。

公有財産の有効活用4億7111万円

公有財産を公募等により売却するとともに新たに入札制度の導入を行ないました。

事務事業の見直し2億7200万円

施設の維持等に要する委託料の見直しを図るなど内部努力を積極的に進め経常経費の節減を図りました。

給与等のカット2億4848万円

職員の給料の大幅なカットを始め各種手当ての見直しを行ないました。

特別職等の給与の減額2132万円

市長助役収入役教育長の給与を減額しました。

公営企業の経営健全化1174万円

職員を削減するとともに給与等をカットしました。

このページの先頭へ

 皆さんのご意見をお寄せください

行政改革について皆さんのご意見をお寄せください。
いただいたご意見は、今後の行政改革の参考とさせていただきます。

このページの先頭へ

資料(印刷・ダウンロード用)

さらに詳しい内容は、下記のPDFファイルでご覧いただけます

行政改革実施計画(平成15年度実績報告書)(PDF:46KB)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部マネジメント推進課 

電話番号:0797-38-2172

ファクス番号:0797-31-4841

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る