ホーム > 市政 > 市の概要 > 組織から探す > 市の組織 > 政策推進課 > シティプロモーション > 芦屋市シティプロモーション用ロゴマーク

ここから本文です。

更新日:2020年6月5日

芦屋市シティプロモーション用ロゴマーク

将来的な人口減少に歯止めをかけ、子育て世代の流入を促進するため、芦屋市の魅力・住みやすさの認知度向上を図るシティプロモーション用のロゴマークを作成しました。

ロゴマークについて

rogomark

本市の象徴的なモチーフ(ヨドコウ迎賓館、六甲山、クロマツ、コバノミツバツツジ、ヨットハーバーなど)をあしらったデザインと、「まちなみ、文化、緑や海など美しい自然」といった本市の魅力を「憧れ」の一言に凝縮し、それらを「日常」として親しみを感じていただきたいという希望を込めたキャッチフレーズをロゴマークにしました。

芦屋が好きなかた、芦屋をもっとPRしていただけるかたなど、多くのかたにご使用いただきたいと考えていますので、お気軽にご相談ください。

ロゴマークの使用例:イベントのポスター、パンフレット、記念品など

ロゴマーク使用承認の申請手続について

ロゴマークの使用を希望のかたは、「ロゴマークの使用に関する要綱」や「ロゴマーク使用マニュアル」をご確認のうえ、下記の書類をご提出ください。

申請手続

1.芦屋市シティプロモーション用ロゴマーク使用(承認)申請書

2.ロゴマークの使用方法が分かる事業等の資料

3.誓約書

  • 1~3を事業実施の原則1週間前に政策推進課まで直接提出又は郵送してください。
  • 申請書には、漏れなく記載してください。

承認基準

本市の魅力向上、シビックプライドの醸成、地域活性化のいずれかにつながる活動などをしようとするかた(企業、団体等を含みます)。

ただし、ロゴマークの使用が次のいずれかに該当するときは使用できません。

  • 本市のイメージ低下につながるおそれのある場合
  • 売名を主たる目的とする場合
  • 特定の政党その他の政治団体の利害に関する内容を含む場合
  • 特定の宗教、宗派、教団等の利害に関する内容を含む場合
  • 公序良俗に反した使用目的である場合
  • 法令等に違反する事業に利用されるおそれのある場合
  • 使用物件等の品質を保証し、又は担保するものとして使用されるおそれのある場合
  • その他市長が特に不適当であると認める場合

なお、ロゴマークは本市のイメージアップを図ることを目的とするものであり、マークの使用者、商品の品質・サービス等の内容などを保証するものではありませんので、ご注意ください。

事業内容の変更

  • 申請内容に変更が生じた場合には、速やかに届け出てください。

使用期間

  • 申請書に記載された開始時期より、最長で令和3年3月31日までとします。

 

芦屋市シティプロモーション用ロゴマークの使用に関する要綱(PDF:131KB)

芦屋市シティプロモーション用ロゴマーク使用マニュアル(PDF:1,280KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部政策推進課 

電話番号:0797-38-2127

ファクス番号:0797-31-4841

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る