ホーム > 市政 > 施策・計画 > 第5次芦屋市総合計画・第2期芦屋市創生総合戦略

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

第5次芦屋市総合計画・第2期芦屋市創生総合戦略

令和3年9月に、本市のまちづくりの指針となる新しい総合計画と、人口減少に対応するための創生総合戦略を一体として策定しました。

総合計画とは

本計画は、令和3年度から令和12年度までを計画期間とし、本市のまちづくりの指針となる、市の最上位計画です。
その時々の社会的背景の中で、本市の課題などを踏まえ、総合的なまちづくりの方向性を明らかにし、市民の皆さんと行政が共有して、共にまちづくりに取り組むために策定するものです。

創生総合戦略とは

国・県の創生総合戦略を踏まえ、人口ビジョンから見える課題や社会増減・自然増減の状況を鑑み、人口減少に歯止めをかけるべく、第1期創生総合戦略の方向性を踏襲しつつ、新たな視点も加えて、第5次総合計画前期基本計画と同じく、令和3年度から令和7年度までの5年としています。

実施計画

実施計画は、前期基本計画に定められた施策を効果的かつ効率的に実施するための具体的な事務事業を示すものです。計画期間は、3年間となっています。

 第5次芦屋市総合計画実施計画(令和4年度から令和6年度)(PDF:4,754KB)(別ウィンドウが開きます)

関連イベント

下記のイベントにおいて、第5次芦屋市総合計画の内容を踏まえながら、シンポジウム等を開催いたしました。

策定経過

策定に向けて、取り組んだ内容を下記のとおり掲載しています。

 SouKeiNEWS

 市民ワークショップ

 団体インタビュー

芦屋市内の28の団体に、芦屋市への思いをインタビュー形式でお伺いしました。

 策定の関連資料

答申

人口ビジョン

将来人口推計

市民アンケート

施策評価

 業務委託について

お問い合わせ

企画部政策推進課 

電話番号:0797-38-2127

ファクス番号:0797-31-4841

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る