ホーム > まちづくり > 住まい > 住宅相談窓口

ここから本文です。

更新日:2020年6月3日

住宅相談窓口

住宅相談窓口について

芦屋市では、住宅やマンションに関する総合相談窓口を設置し、以下の業務を実施しています。業務の委託先は、特定非営利活動法人集合住宅維持管理機構(https://comsal.jp/ashiya-kikou/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます))です。なお、下記業務の費用は無料です。

業務の内容

(1)~(3)をご利用するにあたっては次の点にご注意ください

基本事項
・芦屋市内の住宅やマンションにお住まいの方からのご相談に限ります。
・同じ案件についてのご相談は計2回までとさせていただきます。
・文書の作成や添削はいたしません。
・相談員の指名はできません。
・相談中の録音はご遠慮ください。
・相談履歴の有無に関するお問い合わせにはお答えいたしません。

ご相談をお受けできないもの
・住まいに直接かかわらない事柄についてのご相談
・係争中や訴訟予定の事柄についてのご相談
・仲介やあっせん

(1)メール相談

メールでの相談を希望する方は、こちらのフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)からお問い合わせください

(2)電話相談

話での相談を希望する方は、「06-4708-7790」におかけください。相談日時は平日午前9時から午後5時です。

(3)市役所での面談

毎月第1水曜日(祝日等で閉庁の場合は、第2水曜日)に市役所での面談をしています。面談を希望する方は、住宅課又はこちらのフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)からお問い合わせください。なお、相談内容がわかる資料をご持参ください。

  • 面談時間前9時30分から午前10時20分まで前10時30分から午前11時20分までの計2枠
  • 面談場所庁舎会議室など

新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言の解除を受け、6月より再開します。
再開にあたり密集、密接、密閉を回避するため以下4
点の変更を行ないますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  1. 相談者と相談員について、一定の距離を確保します。
  2. 相談室の扉を常時開放します。
  3. 相談される方は、必ずマスクを着用いただくようお願いします。
  4. 来庁前に必ず検温をお願いします。発熱または喉・咽頭痛その他の感昌様症状を呈している場合は、利用をご遠慮ください。

(4)出張講座

マンション管理士や一級建築士がマンションに直接出向き、マンション管理組合の役員や入居者の方を対象にミニセミナーをおこいます。出張講座を希望する場合は、管理組合の代表者の方よりこちらのフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)からお問い合わせください。

(5)マンション管理セミナーの開催

ンションの区分所有者を対象に毎年10月ごろにセミナーを2回開催しています。

(6)マンションネットワークの構築

ンション管理組合の横のつながりを醸成するとともに、互いの管理組合の運営状況等について意見交換できる場を提供するためにマンションネットワークの構築を目指しています。マンションネットワーク参加希望者は、住宅課までお問い合わせください。

(7)マンションネットワーク会議の開催

マンション管理組合が抱える悩みやトラブルを話し合う場としてマンションネットワーク会議を年2回開催しています。対象は、マンションネットワーク参加者です。マンションネットワーク会議では、マンション管理士や一級建築士によるミニセミナーも併せて開催しています。

お問い合わせ

都市建設部住宅課住宅係

電話番号:0797-38-2721

ファクス番号:0797-38-2722

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る