ホーム > まちづくり > 開発・建築 > 建築確認の事前協議と宅地開発 > 奥山地区(奥池町・奥池南町等)の規制内容

ここから本文です。

更新日:2019年8月2日

 奥山地区(奥池町・奥池南町等)の規制内容

奥山地区(奥池町・奥池南町等)は、本市の北半分を占める六甲山系の山々によって構成された地域にあります。自然資源や緑地保全等の観点から市街化調整区域に定められ、市街化を抑制する地域として位置づけられています。そのうち、「自然公園法」に基づく瀬戸内海国立公園六甲地域に指定された区域については、雄大な自然が育まれており、ハイキングや散策に訪れる人々で1年中にぎわいがあります。

そのため、奥山地区では生態系を乱さない自然のままの環境を保全するとともに、自然公園法の趣旨に基づいて、住宅、別荘、保養所などの用途に制限されています。また、建物の形態及び意匠、敷地面積規模、敷地内の樹木の保存についても詳細に規定されています。

なお、具体的な規制の内容については、以下からダウンロードできます。

奥山の概要図

 

 

内   容

風致地区及び奥山地区における建築等の規制(PDF:199KB)

奥山地区建築等各種申請書類一覧表(PDF:181KB)

市街化調整区域における建築について(PDF:202KB)

瀬戸内海国立公園における各種手続きの届出について

宅地造成等規制法の県許可等に関すること

兵庫県申請書類様式

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

都市建設部建築指導課開発指導係

電話番号:0797-38-2071

ファクス番号:0797-38-2164

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る