ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て応援!「あしやふるさと寄附」募集中! > 「あしやふるさと寄附」の活用(病児・病後児保育)

ここから本文です。

更新日:2020年2月17日

「あしやふるさと寄附」の活用(病児・病後児保育)

子どもが風邪でも安心してください

 芦屋病院で実施している病児・病後児保育を、2021年度からは「市立精道こども園」でも実施します。市立園内での実施は県内でも先駆的です。子どもの急な発熱でも仕事は休めない時ってありますよね。芦屋市では子どもに寄り添いながらそんなパパとママたちを応援しています。

【目標金額:年間300万円】

 

寄附金を活用して実現したい取組

 芦屋病院で実施している「病児・病後児保育事業」について、2018年度から当日受付を開始するなどサービスの充実を図る一方、今後のさらなる保育ニーズの拡大を踏まえ、2021年度から市立精道こども園においても、園内での実施を予定しています。各施設の充実等を図るための財源としてふるさと寄附金を活用します。

<活用例(令和元年度実績)>

 令和元年度は芦屋病院の病児・病後児ルームに皆さまからいただいた寄附金を約150万円充て、整理棚や空気清浄機等の備品を導入し、病気でも子どもたちが快適に過ごせる環境を整えました。

 いす3 マット3 

      乳幼児机、いす          マット、ロッカー、机

 ロッカー3 ままごと  

        絵本棚              ままごとセット 

 カーテン 靴箱

      カーテン              靴箱

  レンジ3 清浄機3 

    キッチン家電        空気清浄機          

 備品一覧(PDF:42KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部子育て推進課(子育て施設)施設運営係

電話番号:0797-38-2128

ファクス番号:0797-38-2190

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る