ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教職員関係 > 芦屋市立小・中学校教職員の勤務時間適正化に向けた取り組みについて

ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

芦屋市立小・中学校教職員の勤務時間適正化に向けた取り組みについて

 平素は、本市の学校運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。また、これまで教職員が心身ともに健康で児童生徒としっかり向き合う時間を確保するために、教職員の勤務時間の適正化についてご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 そうした中で、令和元年12月11日に「公立の義務教育諸学校の教育職員の給与等に関する特別措置法(給特法)」の一部を改正する法律が公布されたことにより、本市においても、教育委員会規則において、教職員の超過勤務時間が1か月について最大45時間、1年について最大360時間と定め、教職員の業務量の適正な管理を行っていくこととなりました。
 つきましては、以下、裏面のとおり、教職員の勤務時間の適正化をより一層進めていきますので、引き続き保護者のみなさまのご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

1 教職員の定時退勤日・ノー部活デーの設定について

  • 全小中学校で「定時退勤日」(週1回)を設定しています。
  • 全中学校で「ノー部活デー」(平日:週1回以上、土・日等:週1回以上)の完全実施に向けて取り組んでいます。

2 勤務時間終了後における電話連絡について 一定時刻以降応答メッセージに切り替えます(ご理解・ご協力のお願い)

  • 小学校:18時00分以降、中学校:18時45分以降 自動応答メッセージに切り替えます。
  • 教職員の勤務時間は、おおむね8時から17時までです。緊急の場合を除き、勤務時間終了後の17時以降はなるべく学校への電話連絡を控えていただきますよう、ご協力をお願いいたします。17時以降は、電話がつながらない場合もございますのでご了承ください。

17時以降でも必要により学校から保護者の方へ連絡する場合がございます。

17時以降についても、ご相談や家庭訪問を行ないますので、希望される場合は、事前に学校へご連絡ください。

 

参考:芦屋市部活動ガイドライン(PDF:115KB)(別ウィンドウが開きます)

参考:勤務時間の適正化に向けた取り組みについて(R2)(PDF:293KB)(別ウィンドウが開きます)

 

 【本件についてのお問い合わせ先】
 芦屋市教育委員会 学校教育課 0797-38-2087 
          教職員課  0797-38-2003

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会管理部教職員課教職員係

電話番号:0797-38-2003

ファクス番号:0797-38-2166

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る