ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 新型コロナウイルス感染症関連情報(社会福祉施設・事業所向け) > 新型コロナウイルス感染症(介護・障がい)事業者向け支援策

ここから本文です。

更新日:2022年9月5日

新型コロナウイルス感染症(介護・障がい)事業者向け支援策

新型コロナウイルス感染症に係る対応をしていただいた介護サービス事業所・障がい福祉サービス事業所等に対し、支援策を実施します。

濃厚接触者等または感染者の介護保険(障がい)サービス等提供継続支援助成事業

新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者等または感染者に該当された方に対して、ホームヘルプ・訪問看護、ショートステイ等のサービスを提供した介護保険サービス事業所等に対して、ヘルパーの派遣調整・サービスに直接従事する職員への手当を支給することを目的として助成金を支給します。

対象事業所

濃厚接触者等または感染者に該当した、芦屋市の介護保険被保険者及び障がいのある人・障がいのある児童に対して、支給対象期間中にサービスを提供している事業者及びその他市長が特に認めた者。

※対象となるサービスは「濃厚接触者等または感染者の介護保険(障がい)サービス等提供継続支援助成の支給に関する手引き」を参照してください。

支給対象期間(令和4年4月1日以降に提供したサービスが対象)

(1)濃厚接触者等へのサービス提供の場合:感染者の感染可能期間に曝露した日以降、最終曝露日の翌日から起算して14日を経過する日まで
(2)感染者へのサービス提供の場合:感染者が発症した日(無症状者においては検体採取日)から10日間(症状が軽快しない場合においては、10日目以降症状軽快後72時間経過するまでの期間)のうち入院する日まで
※ただし、(1)(2)ともに当該事由を介護保険サービス事業所等が認識し、ガウンやゴーグルを着用するなど、十分な感染防止対策を講じたうえで、サービス提供を開始した日以降の期間が対象です。なお、市長が必要と認める場合は、この限りではありません。

支給額

濃厚接触者等1人に対して接触を伴うサービスを提供した日、1日につき利用者が濃厚接触者等の場合は3,000円、感染者の場合は10,000円。

支給までの流れ

1.申請書及び関係書類を郵送にて各担当課に提出。(介護保険事業者は高齢介護課。障がい福祉サービス事業者は障がい福祉課)

2.市役所担当課にて申請書類を審査。支給・不支給を決定し、支給決定通知書または却下決定通知書を申請者へ郵送。

3.支給の場合は申請書記載の口座に入金します。

留意事項

本助成金は、ヘルパーの派遣調整と従事者への手当で構成されています。支給を受けた助成金額の6割以上を従事者手当として配分していただきますようお願いします。

申請方法

助成金の支給を希望される事業者は、下記のとおり申請してください。様式については下記関連情報よりダウンロードしてください。詳しい申請方法については、「手引き」をご覧ください。

手引き(PDF:274KB)(別ウィンドウが開きます)

提出書類

●介護保険事業者

●障がい福祉事業者

申請受付期間

令和5年3月31日(金曜日)まで【予定】(令和5年3月31日の消印有効)

申請書提出先

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請書及び添付書類については下記提出先まで郵送にて送付してください。

  • 提出先

〒659-8501

兵庫県芦屋市精道町7番6号

芦屋市役所 福祉部 高齢介護課 介護保険事業係

 福祉部 障がい福祉課 障がい福祉サービス係

ページトップへ

お問い合わせ

福祉部高齢介護課介護保険事業係

電話番号:0797-38-2024

ファクス番号:0797-38-2060

福祉部障がい福祉課障がい福祉サービス係

電話番号:0797-38-2043

ファクス番号:0797-38-2178

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る