ここから本文です。

更新日:2018年7月2日

芦屋市の情報公開

情報公開制度について

「芦屋市情報公開条例」「芦屋市情報公開条例施行規則」をご覧になる場合は芦屋市ホームページの「芦屋市の条例・規則等」をご利用ください。

「芦屋市の条例・規則等」のページへ

情報公開制度の経緯について

本市では、平成元年10月2日に「芦屋市公文書公開条例」を制定(平成2年2月1日施行)し、これまで、積極的な情報公開に努めてきたところですが、国においては、「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」を平成13年4月から施行するなど、情報公開制度を取り巻く社会情勢が大きく変化してきています。

このような状況の中で、よりよい情報公開制度を実現するため、以下のような経過をたどり芦屋市情報公開条例を制定しました。

<経緯>

平成12年7月

芦屋市公文書公開審査会に「芦屋市公文書公開制度のあり方」について諮問

平成13年11月

答申

 

専門家と市職員との合同研究組織として「芦屋市情報公開条例制定研究会」を設置

平成14年3月

「芦屋市情報公開条例」が平成14年3月議会において可決

平成14年4月

公布

平成14年10月1日

施行

本条例では、第1条の目的で「市の保有する情報の一層の公開を推進」を、第19条では「附属機関の会議の公開について」を、また、第20条では「公文書の管理の適正化について」を明記するなど、市としてより一層の情報公開を推進することを目指しています。

 

お問い合わせ

総務部文書法制課文書統計係

電話番号:0797-38-2010

ファクス番号:0797-38-8691

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る