ホーム > まちづくり > 上下水道 > 下水道事業 > 下水道がつまったとき

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

下水道がつまったとき

下水道がつまるパターン

 台所やトイレ・お風呂の排水が悪いなど下水道がつまったときは,つまった箇所によって対応方法が異なります。

 集合住宅,賃貸住宅,業務用のビルでの水まわりのトラブルは,管理組合等にご相談ください。

(1)ご自宅の排水設備がつまっているとき

台所やトイレ・お風呂など1箇所だけ排水の流れが悪い場合は,皆さま方の管理している排水設備でのつまりが原因の可能性が高いです。

皆さま方で清掃を行う等をして,排水管や桝のつまりを除去してください。

ご自身で除去できない場合は,専門業者へご依頼ください。作業の費用は個人負担となります。

(2)公共下水道がつまっているとき

台所やトイレ・お風呂など全ての排水の流れが悪い場合は,市が管理している公共下水道が何らかの原因でつまっていると考えられます。

上下水道部下水道課(電話:0797-38-2064)までご連絡ください。

※休日の場合は芦屋市代表電話番号:0797-31-2121

(3)どこでつまっているか不明なとき

芦屋市水道工事業組合(電話:0797-22-8814)へ連絡し,どこでつまっているのか確認してもらう必要があります。出張費用および現場確認費用については,市で負担します。

皆さま方の管理している排水設備でのつまりだった場合は,上記(1)のとおり対応してください。作業の費用は個人負担となります。

市が管理している公共下水道でのつまりだった場合は,引き続き市で対応します。           

 

 排水設備

お問い合わせ

上下水道部下水道課維持係

電話番号:0797-38-2064

ファクス番号:0797-38-7307

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る