ホーム > くらし > 環境 > 一般住宅向け二酸化炭素排出抑制補助事業について > ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)普及促進補助事業について

ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)普及促進補助事業について

ZEH(ゼッチ)とは

外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅のことです。

ZEHとは1

ZEHとは2※経済産業省 資源エネルギー庁HP抜粋

 

補助金交付対象者

次の1~5のすべてを満たす者

1.申請日において、市内に住所を有する個人

2.市内に存する当該ZEHに自ら居住している者

3.当該ZEHを導入し、国採択事業者から令和2年度または令和3年度に国補助金(環境省のZEH支援事業、経済産業省のZEH+実証事業)の確定通知(確定通知日が令和3年1月1日から令和4年3月31日まで)を受けた者。

4.市税を滞納していない者

5.当該ZEHにおいて、この補助金及び、「芦屋市住宅用太陽光発電システム・蓄電システム設置費補助金」の交付申請を本人または同一住所の方が行っていないこと。

対象住居

国採択事業者による補助金(※1)の交付をうけて設置したものであって、確定通知日が令和3年1月1日から令和4年3月31日までのもの。

  • 申請時点で国の補助金を受けていない場合、交付対象となりません。

(※1)ZEH導入(新築住宅、建売住宅、既存住宅(改修))により、以下①~⑤のいずれかの国補助事業の補助金を受けたものが対象となる。

①令和2年度 ZEH支援事業(環境省)

②令和2年度補正 ZEH支援事業(環境省)

③令和3年度 ZEH支援事業(環境省)

④令和2年度 ZEH+実証事業(経済産業省)

⑤令和3年度 次世代ZEH+実証事業(経済産業省)

<複数年度事業について>

R2年度の国補助事業の一部に、以下のように2年(R2年度~R3年度)にわたる事業がある。

(例)R2年度 国補助金 5万円、R3年度 国補助金55万円

この場合、最終年度(R3年度)の事業を終了し、国補助金(合計60万円)を受けたものを市では補助対象とする。

補助金額

20万円

補助件数

約10件

申請期間

令和3年7月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)

提出書類

窓口受付のみ行ないます。郵送での受付はおこないません。

次の提出書類を全て揃え、環境課にご持参ください。

1.芦屋市ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)普及促進補助金交付申請書(様式第1号)

2.住民票(ただし、本市申請書の住民基本台帳閲覧許可欄に署名・押印いただいた場合は不要)

3.市税納付状況等証明書

4.国採択事業者に提出した実施計画書の写し

5.国採択事業者からの補助金額確定通知書の写し

6.当該ZEHの所在地図

7.当該ZEHの完成写真

芦屋市ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)普及促進補助金交付申請書(PDF:72KB)(別ウィンドウが開きます)

市税納付(納入)状況等証明交付申請書(PDF:42KB)(別ウィンドウが開きます)

手続きフロー図(PDF:45KB)(別ウィンドウが開きます)

 

お問い合わせ

市民生活部環境課保全係

電話番号:0797-38-2051

ファクス番号:0797-38-2162

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る