ホーム > くらし > 霊園 > 霊園 > 蜂にご注意ください(注意喚起)

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

蜂にご注意ください(注意喚起)

夏から秋にかけての時期には、蜂が多く発生することが予測されます。

お墓のカロート(納骨室)の中に蜂の巣がつくられることもありますので、納骨等お墓参りの際には帽子を被る、黒いものを身に着けないなど服装等には十分ご注意くださいますようよろしくお願いします。

また、各使用者様の墓所内に蜂の巣がある場合は、各自で処理していただきますようよろしくお願いします。

処理につきましては、石材店や兵庫県ペストコントロール協会(電話番号0120-76-2633)等にご相談ください。

蜂に襲われないポイント

  1. 黒いものを攻撃することが多いので、長袖の白っぽい服装、帽子を被り、手袋を被るなど防護する。
  2. 香水や整髪料の臭いも敏感に反応するので注意する。
  3. 巣を刺激しない。速やかに巣から遠ざかる。蜂を振り払わない。(飛んできた蜂を手で振り払うと、蜂は攻撃されたと判断します。)
  4. 姿勢を低くする。(目的を見失い、襲ってくることはない。)
  5. 刺された場合は、患部を冷やし、迅速に医療機関へ。

お問い合わせ

市民生活部環境課霊園・火葬場係

電話番号:0797-38-3105

ファクス番号:0797-38-2162

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る