ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > お知らせ > 過去のお知らせ一覧 > ガスボンベやスプレー缶は必ず中身を使い切ってから捨てて下さい!

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

ガスボンベやスプレー缶は必ず中身を使い切ってから捨てて下さい!

コンロに使用されるガスボンベやスプレー缶による火災が発生しています。

火災発生 火災発生1

 

火元(ボンベ)

火災や爆発によって機械設備の故障や作業員へのケガのおそれがあります。

必ず中身を使い切ってから、他のごみと袋を分けて「その他燃やさないごみ」の日に出してください。

対象物

下記のような物が火災の原因となっています。

  • コンロに使用されるガスボンベ
  • 制汗や整髪料などのスプレー
  • 蚊、ハエ、ゴキブリなどを殺虫する殺虫スプレー
  • バイクや車などに使用されるオイルスプレー
  • 塗装に使用される塗料スプレー
  • PCなどの清掃に使用される噴射スプレー

など

 

ボンベ類

 

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(環境施設課)

電話番号:0797-32-5391

ファクス番号:0797-22-1599

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る