ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > 計画・資料 > 芦屋市循環型社会形成推進地域計画

ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

芦屋市循環型社会形成推進地域計画

現在の私たちの経済・社会活動等は安定的で豊かな環境の上に成立していると考えられます。そして今を生きる私たちの希望を満たしつつ、将来世代の希望を満たすためには、従来の大量生産・大量消費・大量廃棄といった社会生活を見直す事が重要であり、課題であると考えられています。そして天然資源の消費の抑制を図り、もって環境負荷の低減を図る社会である循環型社会を目指す事で、この課題の解消に向け取り組む必要があります。本市では平成29年3月に策定した芦屋市一般廃棄物処理基本計画等に基づき、取り組みを行っているところです。
このような状況の中で、今後、資源化施設の建て替えなどの施設整備を進めるにあたり、昨今の芦屋市を取り巻く環境を踏まえ、地域計画として「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づく循環型社会の基本的な方針を定めたもので、具体的には芦屋市環境処理センター(芦屋市浜風町31番1号)が今後取り組む計画を掲載しています。

芦屋市循環型社会形成推進地域計画(令和2年11月27日策定)(PDF:960KB)(別ウィンドウが開きます)

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(環境施設課)

電話番号:0797-32-5391

ファクス番号:0797-22-1599

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る