ここから本文です。

更新日:2018年6月21日

STEP3:啓発チラシ

清潔なまちを保つために

家庭ごみステーションは自治会や利用される住民の方々により、場所の登録申請や管理(清掃やネットの後片づけ等)を行っていただいています。お世話されている方々のご尽力や一人ひとりの「ごみ出しルール・マナー」へのご協力によって、清潔なまちは支えられています。

自分のごみがカラスに荒らされているかも!?

通勤や通学途中にごみ出しをされる方も多いと思います。しかし、きちんとごみ出しできていますか!?
カラスネットの上にポンっと置くだけだったり、ネットの中に入れても包み込めていないままということはありませんか?
もしかしたら、あなたが出したごみがカラスに狙われ、近隣の方々に迷惑が掛かっているのかもしれません。

利用者のマナー違反でお困りの方へ

カラスネットの後片付けや、荒らされた家庭ごみステーションの後始末など、いつもお世話していただきありがとうございます。被害にあわないための一つの手段として、市では啓発チラシのサンプルを作成しています。問題となる家庭ごみステーションの写真を掲載するなどの加工をしていただき、家庭ごみステーションへの掲示、地域の回覧板を使った情報共有、自治会の掲示板への掲示など、さまざまなシーンでご活用いただければと思います。

チラシのサンプル

Wordファイルは、ご利用のパソコン等によってうまく表示されない場合がありますので、イメージはPDFファイルでご確認ください。なお、Wordファイルはダウンロード後であればうまく表示されます。

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(収集事業課)業務時間:午前7時30分~午後4時(午後0時~0時45分を除く) 業務日:祝日を含む月曜日~金曜日

電話番号:0797-22-2155

ファクス番号:0797-32-6247

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る