ホーム > くらし > 消費生活トラブル情報 > 市の消費者施策 > 消費生活サポーター > 第2回消費生活サポーター講座(2018年度)

ここから本文です。

更新日:2019年2月19日

第2回消費生活サポーター講座(2018年度)

消費生活サポーター登録者数

  • 登録者数:13名
  • 累計登録者数:24名

講座メニュー

1 10月4日 10時00分~10時30分 消費生活サポーターの役割 地域経済振興課職員
10時40分~12時00分 知って得する!契約の基礎知識 消費生活相談員
2 10月11日 10時00分~12時00分 しっかり学ぶ!消費者を守る法律 兵庫県弁護士会
3 10月25日 10時00分~10時50分 だまされないで!特殊詐欺~実態と予防策~ 芦屋警察
11時00分~11時50分 事例から学ぶ!さまざまな手口と対応 消費生活相談員
4 11月8日 10時00分~10時50分 知っておきたい!情報通信サービストラブル 消費生活相談員
11時00分~11時50分 知っておきたい!商品・サービスの表示 公正取引委員会
5 11月22日 10時00分~11時30分 【公開講座】食卓に並ぶ食品表示~「和牛」と「国産牛」の違い、言えますか?~ 独立行政法人農林水産消費安全技術センター
6 12月6日 10時00分~12時00分 【公開講座】危険はすぐそばに。製品事故を知る。 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)
7 12月20日 10時00分~12時00分 事例から考えよう!気づきと見守り 消費生活相談員

受講者の声

  • 周りに消費生活センターの場所を知らない人が多かったので、場所を知らせるところからしたいと思います。
  • 今後とも、もっと知識を得たいと思います。
  • いろいろな情報を知ることができて勉強になりました。今後もセミナーに意欲的に参加しようと思いました。
  • 最近、電子決済を使い始めましたが、これからどんなリスクがあるのか勉強したいと思います。
  • 勉強することが多すぎて、全部は理解できませんでしたが、もっともっと勉強を続けていきたいと思います。
  • 消費者を守る法律について詳しく学べて良かったです。

募集要項

対象者(次の1~3のすべてを満たす方)

  1. 芦屋市在住、在勤の方
  2. 20歳以上の方
  3. 原則、全講座受講可能な方

場所

芦屋市公光分庁舎南館2階会議室

受講料

無料

募集人数

20名程度

申込

直接電話で申込み、または、裏面の申込書にご記入の上、持参、郵送、ファクス番号のいずれかで申込み(受付後、文書または電話にてご連絡します)

申込期限

2018年9月21日(金曜日)

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課消費生活係

電話番号:0797-38-2179

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る