ホーム > 防災・安全 > 交通 > 交通バリアフリー情報 > 平成30年度の各事業者等の取り組み予定

ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

 平成30年度の各事業者等の取り組み予定

平成30年4月作成

重点整備地区(PDF:1,338KB)(別ウィンドウが開きます)

重点整備地区内における平成30年度の取り組み予定を掲載していますが、各種事情によって内容に変更が生じる場合があります。

 

 

兵庫県(県道奥山精道線)

内容

  • 維持修繕業務や利用状況に合わせて、透水性舗装や集水桝上部グレーチングの細目・滑り防止対応を検討実施

 

ページの先頭へ戻る

芦屋税務署

内容

  • 点字タイルが劣化等により破損した場合は、随時交換

 

ページの先頭へ戻る

芦屋市(市役所)

内容

  • 分庁舎跡地を整備する中で、国道43号精道交差点の歩行者溜まりの改善と県道奥山精道線歩道部分と合わせた歩行空間の整備

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部都市計画課都市計画係

電話番号:0797-38-2073

ファクス番号:0797-38-2164

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る