ここから本文です。

更新日:2021年8月4日

市民意識調査

第4次地域福祉に関する市民意識調査

令和3年2月に芦屋市内にお住いの18歳以上のかたの中から3,000人を無作為に抽出し、調査を行ないました。調査にご協力くださった皆さま、ありがとうございました。

調査の目的

  1. 令和4年度を初年度とする「第4次芦屋市地域福祉計画」の策定にあたり、市民の皆さんの地域との関わり状況や、地域福祉活動に関する考え、市の施策に対するご意見などについて把握するため
  2. 調査への回答結果を「第4次芦屋市地域福祉計画」の基礎資料とするため

実施概要

  1. 調査対象:芦屋市に在住の18歳以上の方3,000人(住民基本台帳から無作為抽出)
  2. 調査期間:令和3年2月5日(金曜日)~令和3年2月26日(金曜日)
  3. 調査方法:郵送による調査(調査票は郵送で配布し、回答は郵送かインターネットのどちらかを選択)
  4. 有効回収:全体で1,620件(有効回収率:54.0%)

有効回収1,620件のうち、郵送・持参回答は1,234件(76.2%)でインターネット回答は386件(23.8%)

市民意識調査報告書(第4次)

調査票は、報告書の資料編(55ページ以降)と同じものです。

第3次地域福祉に関する市民意識調査

第2次芦屋市地域福祉計画は平成28年度を最終年度としており、平成29年度からの第3次芦屋市地域福祉計画を策定するため、平成28年3月に芦屋市内にお住まいの18歳以上のかたの中から3,000人を無作為に抽出し、調査票を郵送し、調査を行ないました。結果1,484件を回収、回収率は約49.8%となりました。

第2次地域福祉に関する市民意識調査

第1次芦屋市地域福祉計画は平成23年度を最終年度としており、平成24年度からの第2次芦屋市地域福祉計画を策定するため、平成23年3月に芦屋市内にお住まいの20歳以上のかたの中から2500人を無作為に抽出し、調査票を郵送し、調査を行ないました。結果946件を回収、回収率は約38.0%となりました。

第1次地域福祉に関する市民意識調査

地域福祉計画策定にあたり、平成18年8月に「地域福祉に関する市民意識調査」を実施しました。調査は、無作為抽出の市内在住2500人に対し調査票を郵送、973件を回収、転居先不明等の返送分16件を除く回収率は約39.2%で、うち有効調査票は951件でした。

地域福祉に関する市民意識調査報告書

お問い合わせ

福祉部地域福祉課管理係

電話番号:0797-38-2153

ファクス番号:0797-38-2160

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る