ホーム > 市政 > 広報 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年4月6日

市民の皆さまへ(市長メッセージ)

令和3年4月5日付けメッセージ

 4月5日から兵庫県に「まん延防止等重点措置」が適用され、対象地域の芦屋市では、市民の皆さまにご不便をおかけいたしますが、これ以上の感染拡大を防ぐためのやむを得ない措置として、飲食店の皆さまに午後8時までの営業時間短縮、市内公共施設のご利用は午後8時までに制限いたします。

 県内は変異株の広がりが著しく、これ以上の感染拡大は、医療提供体制に大きく影響し、ご自身や大切な方の命と暮らしが、再び危険にさらされることになります。

 感染を全国規模の大きな波にしないためにも、今一度、市民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 行楽シーズンの折、

  • 会食する場合は少人数。
  • 会話中は扇子やマスクで飛沫を防止。

 の徹底を重ねてお願い申し上げます。

 正念場の今、皆さまと心を一つに気を緩めることなく、「人にうつさない行動」を心がけ、コロナの収束に向け皆さまとともに前に進んでまいりましょう。

 

令和3年4月5日
   芦屋市長 いとうまい

 

「まん延防止等重点措置」実施区域における対策等(PDF:599KB)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年4月5日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年4月5日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

兵庫うつらない・うつさない宣言(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年4月1日付けメッセージ

 首都圏の緊急事態宣言も解除されましたが、国内では変異株が広がっており「第4波」の到来も懸念されています。兵庫県の新規感染者も増加傾向にあり、なかでも変異株陽性者は入院が原則となるため医療体制への影響も重大です。

 このような中、令和3年度がスタートいたしました。いよいよ新型コロナワクチン接種の取り組みが本格化してまいります。3月27日には集団接種のシミュレーションも終え、市民の皆さまに安心して円滑に接種していただけるよう万全の体制を整えてご案内してまいります。

 引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底するとともに市民の皆さまをはじめ、国・県と連携した事業者の皆さまへの支援に躊躇なく取り組んでまいります。

 4月は、新生活や行楽で人の動きが活発になる時期でございますので、気を緩めることなく、これまでの感染防止対策の基本を徹底し、毎日の検温や手洗い、マスクの着用、「三つの密」を再確認の上感染リスクが高い場所への出入りについては特にご留意ください。

 

令和3年4月1日
   芦屋市長 いとうまい

 

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年3月8日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年3月8日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

兵庫うつらない・うつさない宣言(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年3月16日付けメッセージ

 兵庫県の緊急事態宣言は解除となりましたが、芦屋市を含む4市を対象に、飲食店等には午後9時までの営業時間短縮が要請されています。また、公共施設等の利用制限も一部継続しております。

 市民の皆さま、事業者の皆さまにはご不便ご負担をおかけいたしますが、新型コロナウイルス感染症の再拡大防止のため、引き続きご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 年度末、年度初めの季節は、卒業旅行、謝恩会、歓送迎会など人の移動や会食の機会が多い時期です。

 若い世代の方々に限らず市民の皆さまには、ご自身の健康や行動に注意していただき、ご家庭や施設内にウイルスを持ち込まないよう感染症拡大防止策に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

 繰り返しのお願いになりますが、日中も含めた不要不急の外出はお控えいただき、毎日の検温や手洗い、マスクの着用などを徹底し、感染リスクが高い場所への出入りについては特にご留意ください。

 花のつぼみがほころび、美しい春の季節に移りかわってまいります。来年こそは宴会をしながらお花見を楽しむことが出来ますように、皆さまと心を一つにコロナ収束に向かって、気を緩めることなく前進してまいりましょう。

 

令和3年3月16日
   芦屋市長 いとうまい

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年3月8日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年3月8日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

兵庫うつらない・うつさない宣言(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年3月1日付けメッセージ

 市民の皆さま、事業者の皆さまにはご不便、ご負担をおかけいたしましたが、兵庫県内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は減少し、医療提供体制も少しずつ改善してまいりました。皆さまのご理解、ご協力に心から感謝申し上げます。

 医療従事者の皆さまをはじめ、私たちの健康と暮らしを支えてくださっている方々には改めまして敬意と感謝を申し上げます。

 しかしながら、今また気を緩めてしまうと感染の再拡大や医療のひっ迫を招いてしまうおそれがあるため、毎日の検温や手洗い、マスクの着用、感染リスクが高まる5つの場面において、お一人お一人が感染防止対策を継続して実践していただきますよう引き続きお願い申し上げます。

 なお、歓送迎会など、年度替わりの行事や会食にはくれぐれもご留意ください。

 新型コロナワクチン接種に関しましては、3月下旬以降に、対象となる方へご案内を送付する予定です。

 また、3月15日から新型コロナワクチン接種コールセンターを開設いたします。

 なお、新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺にはくれぐれもご注意くださいますようお願い申し上げます。

 皆さまと心を一つに、今しばらくは気を引き締めて大事な局面を乗り越えてまいりましょう。

 

令和3年3月1日
   芦屋市長 いとうまい

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年2月25日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年2月25日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

兵庫うつらない・うつさない宣言(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年2月16日付けメッセージ

 市民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力により兵庫県内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は減少傾向にございますが、医療提供体制の厳しい状況は今もなお続いております。

 今は緊急事態宣言発令中であるということを念頭に置いていただき、日中も含めた不要不急の外出はお控えください。

 本市では、家庭内感染が多く見受けられることから、家庭内においても大人数や長時間に及ぶ飲食はお控えいただくとともに、毎日の検温や手洗い、マスクの着用などお一人お一人が感染防止対策を実践していただきますようお願い申し上げます。

 また、新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺にはくれぐれもご注意ください。

 今しばらくは、市民の皆さま、事業者の皆さまにご不便、ご負担をおかけいたしますが、感染の減少、医療提供体制の安定を確かなものとし、1日でも早く緊急事態宣言が解除されますように、皆さまと心をひとつに感染防止対策の徹底に取り組み、この難局を乗り越えてまいりましょう。

 

令和3年2月16日
   芦屋市長 いとうまい

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年1月18日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年1月18日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

兵庫うつらない・うつさない宣言(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年1月29日付けメッセージ

 緊急事態宣言が発令されてから、兵庫県内の感染者数は減少の兆しは見えつつあるものの依然予断を許さない状況です。感染経路としては、家庭内感染が約5割を占めています。

 今、感染拡大をなんとしても食い止めるためには、家庭等へウイルスを持ち込まないようにすることが何より重要です。

 このため、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出はお控えいただきますようご協力をお願い申し上げます。

 特に午後8時以降の外出自粛の徹底を強くお願いするとともに、緊急事態宣言対象地域をはじめ、感染のリスクのある場所への出入りもお控えいただきますようお願い申し上げます。また、家庭内においても大人数や長時間に及ぶ飲食はお控えいただきますようお願い申し上げます。そして毎日の検温や手洗い、マスクの着用など健康管理の徹底も併せてお願い申し上げます。

 緊急事態宣言下において、医療従事者をはじめとした私たちの健康と生活を支えてくださっている方々には心からの敬意と感謝を申し上げます。そして、市民の皆さま、事業者の皆さまには多大なるご理解とご協力をいただいておりますことに改めて感謝申し上げます。

 今一度、お一人お一人が「うつらない・うつさない」という強い思いと行動をもって、ご自身やご家族、大切な方々の命と暮らし、そして日本の医療を守ってまいりましょう。

 本市において、保健所職員をかたり「新型コロナウイルスのワクチン接種を優先的に受けられる」として予約金を要求する不審電話が確認されています。保健所職員や市役所職員からこのような電話をすることは絶対にございませんので、新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺や悪質商法には、くれぐれもご注意ください。

 ワクチンに関しましては、国・県と連携しながら円滑に、安全に接種いただけるよう準備を進め、皆さまの安全・安心な暮らしを守ってまいります。

 

令和3年1月29日
   芦屋市長 いとうまい

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年1月18日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年1月18日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

兵庫うつらない・うつさない宣言(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年1月14日付けメッセージ

 新型コロナウイルス感染症患者の急激な増加を受け、国は大阪・京都・兵庫の関西3府県においても、2月7日までの間、緊急事態宣言を発令しました。感染症患者の急増に伴い、医療体制はひっ迫しており、一般の医療を必要とする方々への医療提供体制が危機にひんしております。

 若い世代の方々については、無症状である場合が多く、知らない間にどなたかに感染させている危険性もあります。

 緊急事態宣言発令中は、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出や県をまたぐ移動はお控えいただき、特に20時以降の外出自粛について、より一層のご協力をお願い申し上げます。また、感染防止の3つの基本である身体的距離の確保、会話時のマスクの着用、こまめな手洗いや「3密」を避ける等を徹底するとともに、会食や飲み会は、可能な限りお控えいただきますようご協力をお願い申し上げます。

 緊急事態宣言の外出自粛要請を踏まえ、やむを得ない措置として、公共施設の開館時間を20時までといたします。また、飲食店の皆さまをはじめ、関係される皆さまには、多大なご迷惑をおかけすることとなりますが、営業時間の短縮にご理解とご協力をいただきますよう改めてお願い申し上げます。

 皆さまご自身やご家族、大切な方々の命と暮らし、そして日本の医療を守るために、見えない敵コロナと闘ってまいりましょう。

 私も皆さまと心をひとつに、この緊急事態を乗り切ることにより新たなスタートを切るべく、国・県とさらなる連携を図りながら、できる限りの対策を講じてまいります。市民の皆さま、事業者の皆さまの今一度のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

 

令和3年1月14日
   芦屋市長 いとう まい

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

高齢者インフルエンザ予防接種

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和2年12月1日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和2年12月1日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

兵庫うつらない・うつさない宣言(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク) 

令和2年12月以前のメッセージ

令和2年12月以前の新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

お問い合わせ

企画部市長室管理係

電話番号:0797-38-2000

ファクス番号:0797-38-2150

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る