ホーム > 市政 > 広報 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

市民の皆さまへ(市長メッセージ)

令和3年12月1日付けメッセージ

 緊急事態宣言解除後2か月が経過いたしました。

 「コロナで明けた本年がようやく平穏に暮れゆくのか?」私たちのウィズコロナと経済の再生とのバランスが、いよいよ試されているのかもしれません。皆さまには継続して感染拡大防止対策にご理解とご協力をいただいておりますことに改めましてお礼を申し上げますとともに、次なる波への警戒にご協力をお願いいたします。

 さて、感染予防や重症予防効果等を高める効果があるといわれているワクチンの3回目接種につきましては、18歳以上で2回目接種後8か月以上経過した方が対象となりますが、2回目接種後8か月を経過する日の2週間前を目途に接種券等を送付いたします。

 今後も、感染リスクを引き下げながら経済社会活動の継続を可能とする新たな日常の実現を皆さまと心ひとつに図ってまいります。

 これから、寒い冬の季節となりますが火気の使用が増えるとともに空気の乾燥による火災が発生しやすくなり、全国的にも建物火災が多数発生しております。

 皆さまの大切な生命と財産を守るため、火の取り扱いにはくれぐれもご留意いただき、穏やかな新年を皆さまとともに健やかに迎えられますように師走のまちの安全・安心の確保に努めてまいります。

 

令和3年12月1日
    芦屋市長 いとうまい

 

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年10月22日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年10月22日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年10月22日付けメッセージ

 緊急事態宣言解除以後、引き続き感染拡大防止対策にご理解とご協力をいただきましたこともあり、県内の新規感染者数は大幅に減少し医療提供体制も安定している状況でございます。

 医療従事者の方をはじめ、市民の皆さま、事業者の皆さまには心から感謝を申し上げます。

 飲食店等への時短要請や酒類の提供については全面的に解除となりますが、今はまだウイルスの存在を前提とした感染対策と日常生活の両立に取り組まなければならない時期でございます。基本的な感染対策は、今後も徹底していただきますよう改めてお願い申し上げます。

 第6波の到来が杞憂となりますように、皆さまと心ひとつに、ご自身と大切な方の命と健康を守りながら、活気のある日常を取り戻してまいりましょう。

 

令和3年10月22日
    芦屋市長 いとうまい  

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年10月22日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年10月22日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年10月1日付けメッセージ

 兵庫県に発令されていた緊急事態宣言は解除されました。

 皆さまの感染拡大防止対策へのご理解とご協力に心から感謝を申し上げます。

 しかしながら、県内の新規感染者数や病床使用率は減少傾向にはあるものの、医療提供体制のひっ迫具合をみると決して安心できる状況ではございません。

 宣言解除に伴う安心感から私たちの行動は緩んでしまいがちになりますが、今後、感染再拡大を防ぐため、基本的な感染対策の徹底と、段階的な規制緩和へのご理解とご協力により、今度こそ、新たな日常を手に入れる機会としていただきますようお願い申し上げます。

 感染防止と収束への重要な手段であるワクチンについては、9月26日時点で、市内の65歳以上の方の80.2%、12歳以上の方の55.5%が、2回目の接種を済まされています。

 現在12歳以上のすべての方が予約可能でございますので、接種を希望される方はお早めにご予約をお願い申し上げます。

 また、3回目接種については、広報あしや11月号等でお知らせする予定です。

 皆さまと心ひとつに、ご自身と大切な方の命と健康を守りながら、実りの秋を過ごしてまいりましょう。

 

 

令和3年10月1日
    芦屋市長 いとうまい  

 

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年10月1日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年10月1日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年9月13日付けメッセージ 

 県内の新型コロナウイルス新規感染者数は減少傾向にあり、第5波のピークは越えたのではないかと言われていますが、重症病床使用率は依然として高い状況であり、兵庫県の緊急事態宣言は延長されました。

 これまでも波は引いては寄せてを繰り返してきました。

 今度こそ、希望する皆さまへのワクチン接種と行動制限の相乗効果により、出口を見据えた取り組みとなりますようご協力をお願い申し上げます。

 最近の傾向は40、50代の方のほか、それ以下の若い世代の割合が高く、10歳未満の子どもの感染も見られます。

 2学期が始まり、新型コロナ感染症による学級閉鎖のお知らせなど、保護者の皆さまにはご心配をおかけしておりますが、子どもの感染が判明した場合は、芦屋健康福祉事務所に確認、相談しながら、「学校園における新型コロナウイルス感染症対策ポイントマニュアル」に基づき児童・生徒の安全を守ってまいります。

 今月後半は連休もございます。今一度、生活に必要な場合を除いて県域を越えた往来はお控えいただきますとともに、感染拡大防止策の徹底をお願い申し上げます。

 皆さまと心ひとつに、絶対にこの感染拡大を食い止め、ご自身と大切な方の命と健康を守ってまいりましょう。

 

令和3年9月13日
    芦屋市長 いとうまい  

緊急事態措置対策(まん延防止等重点措置との比較)(PDF:89KB)(別ウィンドウが開きます)

熱中症を予防しましょう!

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月20日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月20日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年9月1日付けメッセージ

 現在、緊急事態宣言が発令中です。

 医療従事者が日々懸命に治療にあたっても、その一方で新規感染者数は依然高止まりの状況であり、今も不安な思いをされながら自宅療養をする方、入院や宿泊療養を待っている方々が多くいらっしゃいます。

 医療を必要とする方が、適正な医療を受けることができるよう、医療提供体制のひっ迫を防ぎ、これ以上痛ましい事例を起こさないために、今、私たちにできる感染防止対策を行ってまいりましょう。

 皆さまには外出自粛など、種々のご協力をお願いし、ご不便をおかけしておりますが、「私たちの行動によって感染拡大は防ぐことができる」ということを強く心に留め置き、もうしばらくの間、感染拡大防止策の徹底をお願い申し上げます。

 「その時々の行動」一つひとつが、ご自身の、大切な方の命を守ることができるのかをご確認いただきながら、心ひとつに、この危機をのりこえてまいりましょう。

 

 

令和3年9月1日
    芦屋市長 いとうまい  

 

緊急事態措置対策(まん延防止等重点措置との比較)(PDF:89KB)(別ウィンドウが開きます)

熱中症を予防しましょう!

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月20日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月20日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年8月20日付けメッセージ

 兵庫県に4度目の緊急事態宣言が発令されました。

 8月17日現在、県内では既に5万2,130人が感染し、1,326人もの尊い命が失われています。

 最近の傾向は、若い世代の方々、家庭内感染の割合が多くなっているとともに、医療のひっ迫具合を示す入院の病床使用率は極めて高い状況です。「救える命を救えない」という危機的な状況に陥いらないために、これ以上の感染拡大を絶対に阻止する必要があります。 

  • 今一度初心に立ち返り、正しく怖れ
  • 日中を含めた不要不急の外出は控える
  • 特に混雑した場所への外出は減らす
  • 会話の際にはマスクを着用する
  • 大人数での会食は避ける

など、感染防止対策の徹底をお願い申し上げます。感染リスクが高まるとされる「5つの場面」に注意し、ウイルスを家庭に持ち込まない行動を心がけてください。

 ワクチンの着実な接種と併せて、私たちが危機意識をもって感染防止対策を徹底し、医療提供体制を守っていくことこそが、コロナを終息に向かわせる重要な鍵です。

 私たちが経験したことのない危機ですが、「必ず乗り越える」という強い決意「うつらない,うつさない」の心ひとつに、ご自身の、そして大切な方の命を守ってまいりましょう。

 

令和3年8月20日
    芦屋市長 いとうまい  

 

緊急事態措置対策(まん延防止等重点措置との比較)(PDF:89KB)(別ウィンドウが開きます)

熱中症を予防しましょう!

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月20日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月20日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年8月5日付け新型コロナウイルス感染症に関する差別を許さない~阪神7市1町共同メッセージ~

 新型コロナウイルス感染症の世界的なまん延により多くの人々のいのちとくらしが脅かされています。

 新型コロナウイルス感染症は誰もがり患する可能性がありますが、未知のウイルスに対する恐れや感染の不安から、感染者のプライバシーや不確かな情報をインターネット上で拡散して攻撃したり、現場で治療等に取り組む医療従事者等への誹謗中傷などの人権侵害もおきています。

 新型コロナワクチンには、重症化予防や発症予防に効果があることから、接種を進めているところです。このワクチン接種は、感染予防の効果と副反応のリスク双方について理解したうえで、自らの意思で行うものであり、中には体質や持病などの理由で接種できない人もいることから、強制されるものではありません。

 新型コロナワクチン接種の有無により、職場や学校等でのあらゆるハラスメント、個人の行動を妨げるといった不当な取扱いをすることは、人権を侵害する行為で決して許されるものではありません。

 私たちは、一人ひとりの尊厳と人権が尊重される社会を築いていくために、新型コロナウイルス感染症に関する差別的取扱いをなくすことを目指します。

  • 新型コロナウイルス感染症に感染した又は感染しているおそれがあること、新型コロナワクチン接種の有無等を理由とする不当な差別をなくそう。
  • 疾患等によりマスクの着用が難しい方への不当な差別をなくそう。
  • 医療・福祉施設従事者等への不当な差別をなくそう。
  • 新型コロナウイルス感染症が発生した場所又は施設への不当な差別をなくそう。

 令和3年8月5日

   尼崎市長 稲村 和美

   西宮市長 石井 登志郎

   芦屋市長 いとう まい

   伊丹市長 藤原 保幸

   宝塚市長 山﨑 晴恵

   川西市長 越田 謙治郎

   三田市長 森 哲男

   猪名川町長 岡本 信司

STOP!コロナ差別(阪神7市1町共同メッセージ)(PDF:125KB)(別ウィンドウが開きます)

令和3年8月2日付けメッセージ

 兵庫県内では今、若い世代を中心に、新型コロナウイルスの感染が拡大しており、8月2日から「まん延防止重点措置」が適用されました。

 ワクチン接種の効果か、高齢の重症者は少ない状況ではありますが、これ以上の感染拡大は医療提供体制のひっ迫を招くこととなり、ご自身や大切な方の命が再び危険にさらされてしまいます。

 大切な命を守るため、今一度、お一人おひとりの感染防止対策の徹底をお願い申し上げます。

 ワクチン接種については、現在50歳以上の方・基礎疾患をお持ちの方の予約を受付中でございます。

 45歳から49歳までの方は、8月4日から予約受付を開始いたします。12歳から44歳までの方は年代別に予約開始日を、はがきでお知らせいたします。

 接種を希望される方は、インターネットまたはコールセンターへお電話の上、予約をお願いいたします。

 連日真夏日が続いております。感染症予防とともに、こまめな水分や適度な塩分補給など、熱中症対策にも十分ご留意いただき、皆様と心ひとつに「大切な命」と「健康」を守ってまいりましょう。

 

令和3年8月2日
    芦屋市長 いとうまい

 

まん延防止等重点措置実施区域の指定に伴う対策(PDF:94KB)(別ウィンドウが開きます)

熱中症を予防しましょう!

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月2日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年8月2日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年7月12日付けメッセージ

 兵庫県に指定されている「まん延防止等重点措置」が解除されました。しかし、東京都には緊急事態宣言が発令され、首都圏、大阪府の「まん延防止等重点措置」は延長となり、まだまだ十分な警戒が必要です。 

 コロナワクチン接種に関しては、今後も安定的にワクチン供給が行われるよう兵庫県市長会を通じ国に強く要望しております。

 基礎疾患をお持ちでない12歳から59歳の方の予約開始日程はまだご案内できておりませんが、混乱を避けるため、段階的に順次お知らせしてまいります。

 安全・安心で、円滑なワクチン接種に全力で取り組んでまいりますので、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 コロナ禍での2回目の夏となりました。これからオリンピック・パラリンピックの開催や夏休みが控えております。

 重点措置解除後に「絶対にリバウンドさせない」そして、一人ひとりの「命を守る」ための取組は継続し、感染症予防とともに熱中症対策にもご留意いただき、皆さまと心ひとつに健康に過ごしてまいりましょう。

 

令和3年7月12日
    芦屋市長 いとうまい

まん延防止等重点措置解除後の感染リバウンド防止対策(概要)(PDF:89KB)

熱中症を予防しましょう!

広報あしや特別臨時号令和3年6月22日発行(新型コロナワクチン接種の特集)

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年7月12日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年7月12日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年7月1日付けメッセージ

 7月11日まで兵庫県はまん延防止等重点措置区域に指定されています。新規感染者数の減少に伴い医療体制の安定は回復しつつありますが、「絶対にリバウンドさせない」ための取組は継続して徹底してまいりましょう。

 既に接種券を送付しております60歳から64歳の方、事前申請が不要で基礎疾患をお持ちの12歳から59歳の方は、6月28日から予約受付をしております。

 基礎疾患をお持ちでない12歳から59歳の方には7月3日に接種券を送付いたします。予約開始の日程は、混乱を避けるため、段階的に順次お知らせしてまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 芦屋市医師会のご協力により、個別医療機関でもワクチン接種が始まっておりますので、さらに着実に接種が進んでまいります。

 今後も安全・安心で、円滑なワクチン接種に全力で取り組んでまいりますので、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 感染拡大防止、収束のためにワクチン接種の有効性は認められているものの、体質や持病などでワクチン接種ができない方もいらっしゃいます。接種は強制ではありませんので、接種を受けられない方へのご理解とご配慮を賜りますよう併せてお願い申し上げます。

 皆さまと心ひとつにコロナ収束に向け、一歩一歩、前に前に進んでまいりましょう。

 

令和3年7月1日
    芦屋市長 いとうまい

緊急事態宣言解除後の対策(概要)(PDF:87KB)(別ウィンドウが開きます)

広報あしや特別臨時号令和3年6月22日発行(新型コロナワクチン接種の特集)

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年6月21日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年6月21日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年6月21日付けメッセージ

 兵庫県に対する緊急事態宣言は解除されましたが、「絶対にリバウンドさせない」ための「まん延防止重点措置」へのご協力を引き続きお願い申し上げます。28日からは市内個別医療機関でもワクチン接種を開始いたします。

 ご協力いただいております芦屋医師会の方々には心から感謝を申し上げます。

 概ね7月末には65歳以上の希望される全ての方の接種を完了させるとともに、60歳から64歳の方、基礎疾患がある方については6月25日、12歳から59歳の方には7月10日にワクチン接種券を郵送し、今後も安全・安心を最優先に、迅速・着実な接種に努めてまいります。

 接種のスケジュール等は、22日から広報あしや特別臨時号を全戸配布いたしますのでご確認ください。

 感染収束に向けて効果が期待できる新型コロナワクチンですが、体質や持病などで接種できない方もいらっしゃいます。ワクチン接種が済まれた方も未接種の方も、ご自身や大切な方の命を守るために、いましばらくは、お一人おひとりの基本的な感染予防対策の徹底は継続していただくようご協力をお願い申し上げます。

 今度こそは、4度目の緊急事態宣言の発出を耳にすることなく「うつらない うつさない」の心ひとつに皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

令和3年6月21日
    芦屋市長 いとうまい 

緊急事態宣言解除後の対策(概要)(PDF:87KB)(別ウィンドウが開きます)

広報あしや特別臨時号令和3年6月1日発行(新型コロナワクチン接種の特集)

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年6月21日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年6月21日~)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年6月1日付けメッセージ

 県内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は徐々に減少傾向にはあるものの、医療提供体制は、依然危機的な状況であり緊急事態宣言も延長されています。

 命を守るために、私たちにできうる感染予防対策は継続して徹底し、改善につなげてまいりましょう。

 現在85歳以上の方からワクチン集団接種を始めております。65歳以上の方には年齢ごとに区分して、ワクチン接種の予約を開始してまいります。6月末からは個別の医療機関でも接種が始まり、7月末の接種完了をめざします。

 詳しくは、広報あしや特別臨時号でご案内しております。ご予約はすべてインターネットまたはコールセンターへのお電話でお願い申し上げます。

 電話番号は0797310655サンイチ ゼロ ロク ゴー ゴー)です。

 おかけ間違いにより一部の方に大変ご迷惑をおかけしております。番号をよくご確認の上、お電話いただきますようお願いいたします。

 回線が混み合ってつながりにくい状況になることが予想されますが、希望される方は必ず接種を受けることができますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 お一人おひとりの基本的な感染予防対策の徹底と安定的なワクチンの供給と接種の両輪でもって、皆さまとともに、必ずやこの危機を乗り越えていくことができます。「うつらない うつさない」の心ひとつに皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

令和3年6月1日
    芦屋市長 いとうまい 

広報あしや特別臨時号令和3年6月1日発行(新型コロナワクチン接種の特集)

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年6月1日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年6月1日~)

緊急事態措置の延長及び対応(PDF:337KB)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年5月12日付けメッセージ

 新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は依然高止まりの状況であり、緊急事態宣言は5月末まで延長されました。入院できない患者も増加し、医療従事者が懸命な努力を続けていても「救える命が救えない」今県内の医療体制は過去最大の危機的な状況にあります。市民の皆さま、一致協力して改善につなげてまいりましょう。

 皆さまには、日中を含めた外出自粛の徹底をお願いいたします。また、公園内での持ち込み飲酒や食事は禁止としますので、あわせてご協力をお願い申し上げます。

 85歳以上の方のワクチン集団接種は24日から開始いたします。WEBまたはコールセンターにお電話の上、ご予約をお願いいたします。回線が混み合ってつながりにくい状況であることや、85歳未満の方々には、今しばらくお待ちいただくこととなりますが、ワクチンは順次届く予定であり、希望される方は必ず接種を受けることができますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 感染の広がりに歯止めをかけ、「命と健康を守る」のは、お一人おひとりの基本的な感染予防対策の徹底と安定的なワクチンの供給と接種です。引き続き「うつらない、うつさない」の心ひとつに、皆さまとともに、この危機を乗り越えてまいりましょう。

令和3年5月12日
     芦屋市長 いとうまい 

 

新型コロナワクチン接種について

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年5月12日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年5月12日~)

緊急事態措置の延長及び対応(PDF:337KB)(別ウィンドウが開きます)

緊急事態宣言発出の要請及び宣言下の対策(PDF:746KB)(別ウィンドウが開きます)

「まん延防止等重点措置」実施区域における対策等(PDF:599KB)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年4月25日付けメッセージ

 兵庫県に3度目の緊急事態宣言が発令されました。

 芦屋市においても、新型コロナウイルス感染症患者が増加しております。兵庫県の病床使用率も極めて高く、医療提供体制は非常にひっ迫しており、通常の医療にも影響が出ております。

 やむを得ない措置として、市民生活の維持に必要な施設を除き、

  • 市内の公共施設は原則閉鎖
  • イベントは原則延期または中止 

 します。

 皆様には、日中を含めた外出自粛の徹底をお願いいたします。

 酒類を提供する飲食店の休業や営業時間の短縮等では事業者の皆さまにもご理解とご協力を賜りますよう改めてお願い申し上げます。

 これ以上の感染拡大を抑え、危機的状況を脱するためには、人の流れを抑制し、今まで以上の行動変容が必要です。生活の維持に必要なお買い物などの外出においても、計画的な購入を心がけ外出の機会を極力減らす、混んでいる時間を避けるなどの対策をお願いいたします。

 皆さまと「うつらない」「うつさない」の心一つに、この危機を乗り越え、医療体制の崩壊を防ぐことで、ご自身と、大切な方の命を守ってまいりましょう。

 

令和3年4月25日
   芦屋市長 いとうまい 

緊急事態宣言発出の要請及び宣言下の対策(PDF:746KB)(別ウィンドウが開きます)

「まん延防止等重点措置」実施区域における対策等(PDF:599KB)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年4月5日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年4月5日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年4月5日付けメッセージ

 4月5日から兵庫県に「まん延防止等重点措置」が適用され、対象地域の芦屋市では、市民の皆さまにご不便をおかけいたしますが、これ以上の感染拡大を防ぐためのやむを得ない措置として、飲食店の皆さまに午後8時までの営業時間短縮、市内公共施設のご利用は午後8時までに制限いたします。

 県内は変異株の広がりが著しく、これ以上の感染拡大は、医療提供体制に大きく影響し、ご自身や大切な方の命と暮らしが、再び危険にさらされることになります。

 感染を全国規模の大きな波にしないためにも、今一度、市民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 行楽シーズンの折、

  • 会食する場合は少人数。
  • 会話中は扇子やマスクで飛沫を防止。

 の徹底を重ねてお願い申し上げます。

 正念場の今、皆さまと心を一つに気を緩めることなく、「人にうつさない行動」を心がけ、コロナの収束に向け皆さまとともに前に進んでまいりましょう。

 

令和3年4月5日
   芦屋市長 いとうまい

「まん延防止等重点措置」実施区域における対策等(PDF:599KB)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年4月5日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年4月5日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

令和3年4月1日付けメッセージ

 首都圏の緊急事態宣言も解除されましたが、国内では変異株が広がっており「第4波」の到来も懸念されています。兵庫県の新規感染者も増加傾向にあり、なかでも変異株陽性者は入院が原則となるため医療体制への影響も重大です。

 このような中、令和3年度がスタートいたしました。いよいよ新型コロナワクチン接種の取り組みが本格化してまいります。3月27日には集団接種のシミュレーションも終え、市民の皆さまに安心して円滑に接種していただけるよう万全の体制を整えてご案内してまいります。

 引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底するとともに市民の皆さまをはじめ、国・県と連携した事業者の皆さまへの支援に躊躇なく取り組んでまいります。

 4月は、新生活や行楽で人の動きが活発になる時期でございますので、気を緩めることなく、これまでの感染防止対策の基本を徹底し、毎日の検温や手洗い、マスクの着用、「三つの密」を再確認の上感染リスクが高い場所への出入りについては特にご留意ください。

 

令和3年4月1日
   芦屋市長 いとうまい

新型コロナウイルス感染症の相談窓口について

あなたの身近にあるコロナ対策のポイントを探してみよう!(外部サイトへリンク)

いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」(PDF:3,344KB)(別ウィンドウが開きます)

市立施設の利用ガイドラインの改定(令和3年3月8日~)

社会体育施設の利用ガイドラインの改定(令和3年3月8日~)

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策 中間まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(外部サイトへリンク)

兵庫県新型コロナ追跡システム(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク) 

令和3年3月以前のメッセージ

令和3年3月以前の新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

お問い合わせ

企画部市長室管理係

電話番号:0797-38-2000

ファクス番号:0797-38-2150

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る