ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠 > 赤ちゃんが生まれたら > 芦屋市未熟児養育医療給付

ここから本文です。

更新日:2020年4月15日

芦屋市未熟児養育医療給付

対象者

芦屋市に住所を有し、1から12のいずれかに該当し、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要であると診断した1歳未満の乳児。

  1. 出生時の体重が2,000グラム以下のとき
  2. 未熟児で出生し、生活力が特に弱く、次の症状を示すもの
  3. 運動不安、痙れんがあるもの
  4. 運動が異常に少ないもの
  5. 体温が摂氏34度以下のもの
  6. 強度のチアノーゼが持続するもの、又はチアノーゼ発作を繰り返すもの
  7. 呼吸数が毎分50を超えて増加傾向にあるか、又は毎分30以下のもの
  8. 出血傾向が強いもの
  9. 生後24時間以上排便のないもの
  10. 生後48時間以上嘔吐が持続しているもの
  11. 血性吐物、血性便のあるもの
  12. 黄疸が生後数時間以内に現れるもの

給付内容

入院医療費のうち医療保険適用分の自己負担額及び入院時食事療養費の自己負担額(差額ベッド代、文書料、オムツ代などの保険適用外のものは対象になりません。)

申請時期

出生後速やかに申請してください。(出生から1か月以内)ただし、1か月以内であっても退院後は申請できません。

申請書類

芦屋市未熟児養育医療給付申請書(別ウィンドウが開きます)

申請窓口

芦屋市保健センターに申請してください。


お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る