ホーム > 市政 > 市議会 > 議会機能継続計画(議会BCP) > 議会機能継続計画(議会BCP)

ここから本文です。

更新日:2021年10月21日

議会機能継続計画(議会BCP)

議会機能継続計画(BCP)とは

一般的に、BCP(Business continuity planning)とは、事業継続計画または業務継続計画といい、災害発生時などの資源制約下であっても業務を適切に進めるために備えておく計画をいいます。

本議会の業務継続計画は議会の役割と機能を明確にし、それらを継続することを目的としているため、「機能」継続計画としています。

策定の目的

本市議会の業務(機能)継続計画は、下記の目的をもって策定しています。

○大規模災害発生時における議会の役割を明確にする。
○大規模災害等が発生して様々な制約がある中でも、議会としての機能を発揮することができるよう日ごろから備えておく。
○議員や事務局職員が感染症に感染した場合、また、そのおそれがある場合に取るべき対応を明確にする。
○議会内での感染症の蔓延を予防するため、日頃からその対策をとっておく。

 

内容

【初版】議会機能継続計画(議会BCP)~地震・風水害編~(PDF:2,832KB)

【初版】議会機能継続計画(議会BCP)~感染症対策編~(PDF:918KB)(別ウィンドウが開きます)

策定の経緯

議会機能継続計画(地震・風水害編)策定の経緯(令和元年8月~令和2年3月)(別ウィンドウが開きます)

議会機能継続計画(感染症対策編)策定の経緯(令和2年7月~令和3年5月)(別ウィンドウが開きます)

お問い合わせ

市議会事務局

電話番号:0797-38-2001

ファクス番号:0797-38-2170

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る