ホーム > くらし > 届出・証明 > 戸籍関係証明書 > 戸籍証明書等の広域交付

ここから本文です。

更新日:2024年7月8日

戸籍証明書等の広域交付

お知らせ(復旧しました)

戸籍証明書等の広域交付のシステム障害が解消しました。

他の市区町村の戸籍証明書等について、通常どおり発行できます。

ご迷惑をおけしましたことをお詫び申し上げます。

注意事項

国からの通知により、当分の間、戸籍証明書等の広域交付の際は、本籍地の市区町村へ電話確認をしていますのでお時間を要します。

除籍謄本や改製原戸籍謄本については、作成までにお時間がかかるため、後日のお渡しになります。申請受付から2~3日程度お時間をいただく場合があります。再度、来庁いただいての交付となります。郵送対応はできません。

申請内容によっては(相続関係説明図の作成に必要な戸籍証明書等を請求される場合など)、作成に日数がかかるので交付までに2週間程度かかる可能性があります。

また、最近届出をした戸籍については、本籍地での事務処理が完了しない間、戸籍謄本の交付ができるようになるまでに相当の日数がかかる場合があります。お急ぎの場合は、本籍地へ郵送請求をしてください。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

戸籍の広域交付とは

令和6年3月1日から戸籍証明書等の広域交付が始まりました。

これまで戸籍証明書等は、本籍地の市区町村窓口で取得していただく必要がありましたが、令和6年3月より他の市区町村に本籍がある方でも、お住いや勤務先の最寄りの市区町村窓口で戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・除籍全部事項証明書(除籍謄本)の請求ができます。

詳細は以下のホームページをご覧ください。

法務省ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

パンフレット(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

注意事項

  • コンピュータ化されていない一部の戸籍・除籍は広域交付の対象外です。
  • 請求できる方が窓口に直接に来なければ手続きすることはできません。後日交付となる場合も、再度、請求者のかたが来庁いただいての交付となります。
  • 代理人請求(法定代理人による請求及び委任状による任意代理人による請求)、郵送請求、第三者請求及び職務上請求は広域交付の対象外です。
  • 一部事項証明書(戸籍の記載事項証明書)、個人事項証明書(戸籍抄本)は請求できません。
  • 直近で戸籍の届出を提出されている場合、本籍地での手続き終了後でないと証明書を発行できない場合がありますので、事前に本籍地の市区町村にお問い合わせください。お急ぎの場合は、本籍地の市区町村へ直接郵送請求してください。
  • 戸籍の附票・身分証明書・独身証明書などは広域交付の対象外です。

請求できる方

戸籍に記載されている方又はその直系尊属・直系卑属の方(本人又はその配偶者、親や祖父母、子や孫など)

委任状での請求や郵送での請求はできません。

請求できる証明書の種類と手数料

  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)450円
  • 除籍全部事項証明書(除籍謄本)750円

必要なもの

マイナンバーカード、運転免許証、旅券など官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類

本人確認を厳格に行なうため、必ず官公署発行の顔写真付きの本人確認書類の提示が必要です。

申請後、後日受け取りとなる場合は、再来庁時にも本人確認書類が必要となります。

受付場所・受付時間

  • 市役所北館1階市民課2番窓口
    平日(国民の休日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)午前9時~午後5時
  • ラポルテ市民サービスコーナー
    平日(木曜日、国民の休日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)午前10時~午後5時

開庁日時と受付日時が異なりますのでご注意ください。

時間に余裕を持ってご来庁ください。

お問い合わせ

市民生活部市民室市民課住民登録係

電話番号:0797-38-2119

ファクス番号:0797-38-2156

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る