ホーム > くらし > 年金・保険 > 国民年金 > 国民年金の被保険者の種類

ここから本文です。

更新日:2021年8月17日

国民年金の被保険者の種類

国内に住んでいる20歳から60歳までのすべてのかたは、国民年金に加入することになっています。

お知らせ

窓口が混み合った場合は、お時間をいただく場合があります。届出によっては郵送が可能な場合もありますので、詳細については、市民課年金担当までお問合せください。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため窓口の混雑緩和にご協力ください。

市役所へお越しの際は、咳エチケットや手洗いなどの感染予防をお願いします。

加入するかたは、次の3種類に分けられています。

第1号被保険者

自営業・自由業・学生・農林漁業者・無職等、第2・3号被保険者以外のかた。
芦屋市役所市民課7番窓口で加入の届出が必要です。
保険料は自分で納めます。

第2号被保険者 厚生年金・共済組合等に加入しているかた。
勤務先が加入手続きを行ないます。国民年金保険料は、加入している制度が負担します。
第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている配偶者。
勤務先が加入手続きを行ないます。国民年金保険料は、配偶者の加入している制度が負担します。

任意加入被保険者(希望すれば加入できるかた)

  1. 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満のかた
  2. 海外に住んでいる20歳以上65歳未満の日本人
  3. 老齢(退職)年金受給者で60歳未満の方かた

65歳になっても、年金受給資格期間が足りないかたは、70歳になるまで加入できます。(昭和40年4月1日以前生まれのかたのみ)

 

お問い合わせ

市民生活部市民課管理係

電話番号:0797-38-2036

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る