ホーム > くらし > 人権・平和事業 > 人権 > 人権啓発事業 > 北朝鮮人権侵害問題啓発週間

ここから本文です。

更新日:2020年12月4日

北朝鮮人権侵害問題啓発週間

12月10日から16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

拉致問題はわが国の喫緊の国民的課題であり、この解決をはじめとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。
平成18年6月、「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に関し、国民世論の啓発を図るよう努めること」が、国及び地方公共団体の責務とされるとともに、12月10日から16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」としています。

北朝鮮人権侵害問題啓発週間パネル展・アニメ「めぐみ」上映

拉致問題についての関心と認識を深めるためパネル展を開催します。あわせて、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの家族の苦悩や、懸命な救出活動の模様を描いたアニメ「めぐみ」を上映します。

 

お問い合わせ

市民生活部人権・男女共生課人権推進係

電話番号:0797-38-2055

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る