ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 保健センターのご案内 > 保険医療機関等原油価格・物価高騰対策一時支援金について

ここから本文です。

更新日:2022年12月2日

保険医療機関等原油価格・物価高騰対策一時支援金について

事業の概要

「保険医療機関等原油価格・物価高騰対策一時支援金」とは、厚生労働大臣の指定を受けて保険診療をおこなう病院、診療所及び薬局が、原油価格・物価高騰等の影響を受ける中にあっても、安定した地域医療の提供が継続できるよう、負担軽減等を目的として支援金を支給するものです。

対象となる保険医療機関・保険薬局には令和4年12月2日に申請書を発送しています。

支援対象者

令和4年11月1日現在、芦屋市内で保険医療機関または保険薬局を運営する者

支援対象外となる者

上記支援対象者に該当する場合でも、次のいずれかに該当する場合は支援対象外となります。

  • 特別養護老人ホーム内又は併設する診療所
  • 芦屋市立休日応急診療所、芦屋市歯科センター
  • 令和4年度において、芦屋市が実施する「芦屋市介護保険サービス事業所等物価高騰対策支援金」の交付を受けている、または、受ける予定である者

支援金の額

保険医療機関等の種類 支援金の額
病院 1,000,000円
診療所 85,000円
薬局 40,000円

1保険医療機関等につき1回限り

申請受付期限

令和4年12月28日まで(当日消印有効)

申請の方法

「保険医療機関等原油価格・物価高騰対策一時支援金支給申請書兼請求書」に必要事項を記載の上、請求法人・事業者名の振込口座確認書類(通帳(口座番号が記載された部分)の写し、キャッシュカードの写し等)を添付し、返信用封筒にて郵送で提出してください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る