ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

熱中症を予防しましょう!

熱中症とは

気温が30度以上の真夏日や、急に暑くなった場合、湿度が高い場合に、体の中の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなりおこる病気です。熱が体の中にこもってしまうことで、めまい、大量の汗、吐き気、頭痛などの様々な症状がおこります。特に高齢者やこどもは熱中症になりやすいため注意が必要です。

「暑さ指数」を参考に

暑さ指数とは、気温だけでなく湿度などの要素を取り入れた熱中症予防のための指標です。全国840地点の暑さ指数が提供されています。

環境省熱中症予防情報サイト「暑さ指数(WBGT)の実況と予測」(外部サイトへリンク)

 

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント


厚生労働省が、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました。

令和2年度の熱中症予防行動(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)


これから、夏を迎えるにあたり、市民の皆さまには、例年よりもいっそう熱中症にもご注意いただきますよう、お願いいたします。

 

乳児のマスク使用について

 

日本小児科医会が、「乳児のマスク使用方法」について注意事項をまとめました。

乳児のマスクの使用について(日本小児科医会のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

子どもは、大人に比べて暑さに弱く、熱中症になりやすいため周りの大人が気を付けてあげましょう。

 

熱中症を防ぐために日常生活でできること

基本的な生活を整え、体調管理を!

1日3食を食べること、日常的に運動すること、睡眠を十分にとることなど、生活習慣を整えるsyokujiことが大切です。特に、食事は水分や塩分の補給や体力維持など、熱中症予防に重要な役割を果たします。

のどが渇く前にこまめな水分補給を!mizu

軽い脱水状態のときにはのどの渇きを感じません。

起床時、入浴前後、暑い場所に行く前後、運動前後など、こまめに水分補給をして脱水を防ぎましょう。

食事以外で1日に飲料として必要な水分は、1.2リットル(500mlペットボトル2本半)と言われています。

ただし、アルコールやカフェインの含まれたコーヒー・紅茶は、尿の量を増やし体の中の水分を排泄する作用があるため、水分補給には向きません。

暑さに備えた体づくりを!

体が暑さに慣れるためには適度な運動を毎日行なうことが必要です。

運動を継続すると、数日後から体が暑さに慣れはじめ、2週間程度で暑さに対応して体温調節できるようになると言われています。unndou

なお運動中は水分を十分にとり、無理をしないようにしましょう。環境温度に応じてどのように運動すればよいのかについては「熱中症予防のための運動指針」(外部サイトへリンク)をご確認ください。

暑さを避けよう!

家の中の対策kuuraa

半数の方が室内で熱中症をおこしています

  • エアコン・扇風機の使用

エアコンは外気との温度差が5度以内で、室温が28度程度となることを目安に使用しましょう。また、扇風機をエアコンの方に向け、室内全体を冷やすこともよいでしょう。

  • 涼しい外気を取り入れる

朝夕など外が涼しい時間帯は、窓と、窓の反対側の扉を開けて室内に風の通り道を作りましょう。

  • 直射日光を避ける

すだれや植物のグリーンカーテンを活用しましょう。

外出中の対策kokage

  • 日陰を歩く
  • 長時間暑い中を移動せず、涼しいところで休憩してから目的地に行く
  • 濡れたタオルで体をふいたり、扇子で扇いだりして体を冷やす

服装の対策

  • 締め付けず、風通しのよい涼しい服を着る
  • 汗の乾きやすい素材の服を選ぶ

熱中症かな?と思ったときは

熱中症の応急手当や、救急車を呼ぶ判断については、消防本部救急課のサイト「熱中症にご注意ください!」を参照し、素早い対応をしましょう。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る