ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

妊婦歯科健康診査

新型コロナウイルス感染症再拡大防止のためのお願い

新型コロナウイルス感染症再拡大防止のため、受診される皆さまに以下の点についてご協力をお願いいたします。

  1. 次の項目に該当するかたは受診を見合わせてください。
    • 受診当日に発熱(平熱より高い体温)があるかた
    • 受診当日に発熱や咳などの風邪症状、息苦しさ、強いだるさ、頭痛、下痢、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害があるかた
    • 受診日の2週間以内に発熱があるかた
    • 受診日の2週間以内に海外渡航歴があるかたや渡航歴のあるかたと接触歴があるかた
  2. 受診される際は、必ずマスクを着用してください。
  3. 各歯科医院へ必ず事前予約の上、受診してください。

皆さまのご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

妊婦歯科健康診査について

妊娠中はホルモンバランスの変化や、歯磨きのしづらさ、食生活の変化などが原因で歯周病や虫歯になりやすいと言われています。

  • ママが歯周病の場合、歯周病の原因細菌が体の中に入り込んだり炎症を起こす物質が増えたりすることで、子宮内の赤ちゃんに感染が起きたり、早産の原因になったりする可能性があります。
  • ママが虫歯の場合、虫歯菌がママから赤ちゃんにうつることで、赤ちゃんが将来虫歯になる可能性が高まります。

きれいなお口でママも赤ちゃんも健康に過ごすために、妊婦歯科健康診査を受けましょう。

芦屋市では妊娠中に1回無料で歯科健診を受けられる、「妊婦歯科健康診査受診券」を交付しています。是非ご活用ください。

受診券申請方法

母子健康手帳交付時に同時に申請

(妊婦歯科健康診査受診券は、母子手帳交付時に妊婦健康診査費助成券14枚、妊婦健康診査費助成補助券14枚と同時にお渡ししています。)

  • 芦屋市以外で母子健康手帳を交付された妊婦の方で、妊婦歯科健診をまだ受けていない方も受診できますので、ご希望の方は保健センターまでご連絡ください。
  • 妊婦歯科健康診査受診券を紛失されたかたは、保健センターまでご連絡ください。

健診内容

問診、視診と歯周病検診

  1. 歯について(現在歯、喪失歯、う蝕歯など)
  2. 歯周組織について(炎症・歯石の有無・歯周ポケット測定など)
  3. その他(噛み合わせ・顎関節症・口唇粘膜の異常など)
  4. 結果に基づく歯科保健指導等

対象

受診時に芦屋市内に住民票のある妊婦

受診期間

妊娠期間中に1回。(転出の際は受診できません。)

妊娠16週~20週ごろに受診しましょう。

申込み

事前予約制(各歯科医院へ事前予約してください。)

妊婦歯科健康診査実施医療機関(歯科医院)(PDF:48KB)

持ち物

  • 妊婦歯科健康診査受診券(受診券がなければ健診は受けられません。)
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証(治療が必要な際、保険診療等となります。)

費用

無料(クリーニング、治療が必要な際は保険診療等となり料金がかかります。)

受診場所

妊婦歯科健康診査実施医療機関(歯科医院)(PDF:48KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る