ここから本文です。

更新日:2020年8月26日

芦屋市立精道こども園

お知らせ 2学期が始まりました!

8月24日(月曜日)から1号こどもさんの短い夏休みが終わり、また賑やかな精道こども園が戻ってきました。まだまだ新型コロナウイルスについては、予断を許さない状況ではありますが、子ども達も、登園すると石鹸で手洗いをすることが習慣づいてきています。引き続き、保護者の皆さまも、感染拡大防止のご協力をお願いいたします。

また台風の季節がやってきます。警報の取り扱いにつきましては、重要事項説明書や、ホワイトボードでお知らせしていますように、休園・お迎えの依頼等が違いますのでご確認をお願いいたします。

動画配信「おうちえん」は園での感染拡大防止についての様子を配信しています。(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

お家で子どもたちの好きな給食メニューを作ってみてくださいね。

一番下の関連リンクに、登園許可書を載せていますので必要な方はご利用くださいね。

こども園の様子

 

 

年齢・定員

0歳児~5歳児・146名

保育理念・方針・目標

  理念

“命”を大切にし、生きる力の基礎を育む

 方針

  • 一人一人のあるがままの姿を受け止め、共感し、子どもの豊かな育ちを援助する
  • 様々な環境を通して、ともに育ちあう力を養う
  • 家庭・地域社会と連携し、子育て支援の拠点としての役割を担う

     

     目標

  • あ あかるく元気な子(ども) 
  • し しっかり考え合う子(ども)
  • や やさしい子(ども)

    地域活動

    • 園庭開放「たんぽぽひろば」(毎週火曜日10時00分~11時30分)
    • 体験保育・育児相談・幼稚園、保育所、小学生、中学生、高校生、お年寄りとの交流

    こども園の環境や様子

    芦屋川が近くに流れ、芦屋公園や大桝公園など、公園もたくさんあり豊かな自然に触れることができます。

    0歳児から5歳児までの年齢別保育をしており、各部屋にはこどもの発達に応じたおもちゃを用意し、様々な力を培えるような工夫をしています。

    乳幼児期の体作りは、児童期の体の基礎を作るので、いろいろな運動遊びを通して、バランスのいい体作りに取り組んでいます。

     

    2階屋上の畑「野菜ランド」では子ども達と一緒に四季折々の野菜を育て、調理師と連携してクッキングするなど食育活動に取り組んでいます。また、異年齢の交流も大切にしており、触れ合いを通し、思いやりの気持ちを育てます。

     

     

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    ページの先頭へ戻る