ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

児童通所支援(障がい児通所支援)

児童福祉法により障がいのある児童が身近な地域で適切な支援を受けられる制度です。

障害児通所給付費等の支給申請と障害児支援利用計画に基づき、児童発達支援や放課後等デイサービス等を利用することができます。

  • 対象となる児童:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている児童、難病患者等及び療育の必要性が認められる児童

新型コロナウイルス感染症関連情報(すくすく学級)

すくすく学級の再開について

緊急事態宣言が解除されたことに伴い、新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮した上で、すくすく学級を再開します。

6月1日(月)からは分散登級とし、時間を短縮して保育を再開しますので、ご理解とご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症関連情報(事業者向け)

事業者向け各種案内、厚生労働省からの通知を掲載しています。

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省からの通知等は、以下のページをご確認ください。

【重要】新型コロナウイルス関連のお知らせ

児童通所支援

児童通所支援の種類と対象児童

児童通所支援には以下のサービスがあります。

サービスの種類 内容 対象児童
児童発達支援 日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練等の支援を行ないます。 未就学児童
医療型児童発達支援 肢体不自由がある児童に、理学療法等の機能訓練等、児童発達支援及び治療を行ないます。 肢体不自由の障がい児
放課後等デイサービス 授業の終了後又は学校の休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流促進等の支援を行ないます。 就学児童(原則18歳まで)
保育所等訪問支援 保育所等を訪問し、障がい児に対して集団生活への適応のための専門的な支援を行ないます。

保育所や幼稚園の通園児、小学校等通学児童

なお保育所等訪問支援の利用については,事業所と訪問先での調整が必要となりますので個別にご相談ください。

芦屋市内の児童発達支援事業所一覧(PDF:242KB)(別ウィンドウが開きます)

申請方法と支給のながれ

次の書類を添えて、子育て推進課こども係に申請してください。

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は診断書等支援の必要性がわかるもの
  • 児童通所給付費支給申請書及び計画相談支援給付費支給申請書(子育て推進課窓口にあります)
  • 印鑑
  1. 子育て推進課窓口で簡単に子どもの様子をお聞きいたします。
  2. 計画相談支援事業所にご連絡いただき、面談後、障がい児支援利用計画をたてます。
  3. 後日「通所受給者証」を交付します。
  4. 通所受給者証には、サービスの種類と支給量、支給決定期間、利用者負担上限月額等を記載してあります。
  5. 児童通所支援事業所に「通所受給者証」を提示して、利用契約を行ないサービスの利用が始まります。
  計画相談支援事業所 手続きする場所(提出先)
1 芦屋市社会福祉協議会 保健福祉センター1階相談窓口
芦屋市呉川町14番9号
電話番号0797-31-0692
2 芦屋メンタルサポートセンター
3 三田谷治療教育院
4 さんさんケアーズ 兵庫県芦屋市大東町10番12号
電話番号0797-26-6329

利用者負担額

利用したサービス費の一割をご負担いただきます。

ただし、世帯の市民税所得割額に応じて、ひと月に負担する上限額が決定され、その月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の費用負担は生じません。

所得区分 負担上限月額 所得区分の認定方法
生活保護

0円

生活保護受給世帯

低所得

0円

市民税非課税世帯に属する者である場合

一般1

4,600円

市民税課税世帯に属する者であって、世帯員全員の市民税所得割額合計が28万円未満の場合

一般2

37,200円

市民税課税世帯に属する者であって、世帯員全員の市民税所得割額合計が28万円以上の場合

高額障害児通所給付費

同じ世帯に障がい福祉サービスや障がい児通所支援等の利用者が複数いる場合などで、月ごとに世帯での利用者負担額の合計額が基準額を超えたときに、超えた額を還付します。

対象者

同一世帯の中で同一の月に受けた以下のサービスの自己負担額を合算し、37,200円を超える方

  • 障がい福祉サービス
  • 障害者総合支援法に基づく補装具費
  • 介護保険に基づく介護サービス費等
  • 障害児通所給付費

手続方法

該当する方に申請書をお送りしますので、子育て推進課まで郵送してください。後日、指定口座に振り込みます。

芦屋市立すくすく学級

児童発達支援事業・すくすく学級

乳幼児健診等で早期療育が必要とされた乳幼児とその保護者を対象に通園の場をもうけて、基本的生活習慣と集団適応を身につけるため、保育と訓練及び総合的な支援を行っています。

日中一時支援事業・すくすくひろば

地域生活支援サービス受給者証をお持ちの小学校3年生までの児童を、毎週水曜日14時から17時の間、一時預かりします。(すくすく学級閉級日は実施しておりません)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部子育て推進課(子育て推進)こども係

電話番号:0797-38-2045

ファクス番号:0797-38-2190

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る