ホーム > まちづくり > 景観・まちづくり > 都市景観 > あしや景観フォトコンテスト

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

あしや景観フォトコンテスト

現在の本市における良好な景観は一朝一夕にできたものではなく、先人が長い時間をかけてつくりあげてきたものです。その努力を引き継ぎ、未来の美しい住宅都市を実現させるため、私たちには現在の芦屋の景観を守る責任と義務があります。

そこで、写真を通じて本市の良好な景観を再認識し、今後の在り方を考えるきっかけとなるよう、「景観」を主題とした写真コンテストを実施します。

平成29年度あしや景観フォトコンテストの募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。結果については下記をご参照ください。

平成29年度あしや景観フォトコンテスト募集結果(別ウィンドウが開きます)

応募資格

プロ・アマ、県内・県外、年齢・性別問わず、どなたでも応募可能です。

応募件数

お一人当たり3点までとします。

募集期間

平成29年5月1日から10月31日まで(必着)

募集条件

  • カラー、白黒どちらでも可とします。
  • 応募作品は画像ファイル(電子データ)に限り、JPEG形式で受信可能なサイズとし、A2サイズに引き伸ばしたときに内容が確認できる解像度を有するものとします。
  • 平成27年1月以降に芦屋市内で撮影した作品に限ります。

応募方法

メールでの応募に限ります。メールアドレスはこちらです。info@city.ashiya.lg.jp

下記必要事項すべてを明記のうえ、作品を添付してください。記載漏れがある場合は、審査対象外としますのでご注意ください。

  • 氏名、振り仮名
  • 郵便番号、住所
  • 電話番号
  • 年齢
  • 作品タイトル
  • 撮影日
  • 撮影地(できるだけ詳しく)
  • 作品のコメント

選考方法

本市が設置した審査委員会において審査を行ないます。撮影技術だけではなく、下記の視点がよく表現されているかどうかを審査のポイントとします。

  1. 今後も守り、育てていきたい景観として愛着や誇りが感じられるもの
  2. 「この景観を見たい、訪れたい、住みたい」と思えるもの
  3. だれもが自由に訪れることができる場所で撮影されているもの

入賞作品については、平成29年12月ごろに応募者に対し通知し、本市のホームページに掲載するとともに、平成30年1月から1ヶ月程度、市役所においてA2サイズに引き伸ばした写真を展示します。

後日、賞状と展示写真を贈呈します。

各賞については、最優秀賞1点、優秀賞数点、佳作数点の予定です。

入賞から漏れた作品につきましては、通知等は行ないませんのでご了承ください。

注意事項

  • 入賞作品の使用権及び著作権は本市に帰属し、本市の発行物及びホームページ等で無償使用させていただくことがあります。その際、レイアウトの都合上サイズ等の加工をすることがありますので、ご了承ください。
  • 応募者本人が撮影した未発表の作品に限ります。
  • 芦屋市内で撮影された作品に限ります。
  • 第三者の著作権、商標権、肖像権、プライバシー、その他権利を侵害するもの及びその恐れのあるものは応募できません。
  • 応募作品に関して、第三者との間で問題が生じた場合、応募者ご自身がその責任にて当該問題等を解決するものとし、本市は一切責任を負いません。
  • ご提供いただきました個人情報は、本募集に関わる事項以外には使用しません。
  • 入賞作品を発表する際には、応募者の住所(都道府県及び市区町村まで)、氏名を公表します。
  • 公序良俗に反する等不適切と判断した場合、事務局の判断により審査対象外とする場合があります。また、入賞後にそういった事実が判明した場合、入賞を取り消すこともありますのでご注意ください。
  • 応募作品は、上記の内容をすべて了承したうえで応募したものとみなします。

お問い合わせ

都市建設部都市計画課まちづくり係

電話番号:0797-38-2109

ファクス番号:0797-38-2164

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る