ホーム > くらし > 男女共同参画 > 女性活躍推進

ここから本文です。

更新日:2022年9月5日

女性活躍推進

結婚・妊娠・出産・子育て・介護などのライフイベントにより、女性は退職や時短勤務など多くの影響を受けます。
芦屋市では、退職したが再度働きたい・起業したい・地域に貢献したい・子育てなどと両立して働きたいなど考えている女性に向けた様々な講座を開催します。また、キャリア・カウンセラー資格を持つ相談員が、就労や起業などに向けた相談だけでなく、暮らしや働き方で感じる”モヤモヤ”の解決を目指す相談を行なうなど女性の活躍を支援します。
女性が活躍するためには、男性の意識の変化なども必要です。男性の家事や育児などへの関わりを増やすことを目的とした男性向け料理教室や家族で参加できる講座を開催し、男性が家事や育児などへ関わる機会を提供します。
また、女性が職業生活で活躍する・男性が家事や育児などへ関わるには、働き方の見直しが必要です。働き方の見直しに向けた取り組みについても周知・啓発します。

講座・イベントのお知らせ

一般事業者様向けいま知っておきたいこれからの「働き方」セミナー

男性の育児休業取得率はいまだに低い状況にありますが、育児や介護をしながら働くなど、多様な働き⽅を望む社員は増えていくことが予想され、職場環境の整備が求められています。

育児・介護休業法の改正のポイント、男性の育児休業取得の重要性と取得促進のために必要なことなどだれもが働きやすい職場づくりのヒントを分かりやすくお伝えします。

一般事業者様向け「いま知っておきたいこれからの『働き方』セミナー」チラシ(PDF:324KB)(別ウィンドウが開きます)

こちらからお申込みください。

一般事業者向けセミナー申込フォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

日時

10月6日(木曜日)午前10時から正午

場所

芦屋市男女共同参画センター2階大会議室

対象・定員

企業経営者、管理職、人事労務担当者、興味のあるかた(先着30人・要予約)

受講料 無料
講師 瀧井智美氏(株式会ICB代表取締役
申し込み方法

上記の申込フォームより申込みください。

申込フォームがご利用いただけない場合、下記お問い合わせまでご連絡ください。

 

タイムマネジメントを学んで、『自分らしい』暮らしをかなえよう

子育て中の家事と仕事の両立に悩んでいませんか?

スケジュール管理を振り返り、タイムマネジメント(時間管理術)を知ることで、自分の時間を確保し、暮らしや人生を豊かにするヒントを学びましょう!

タイムマネジメントを学んで、『自分らしい』暮らしをかなえようチラシ(PDF:383KB)(別ウィンドウが開きます)

こちらからお申し込みください。

タイムマネジメント講座申込フォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

日時

10月15日(土曜日)午前10時から正午

場所 芦屋市男女共同参画センター2階大会議室
対象・定員 講座に関心のある子育て中のかた(パートナーとの出席も大歓迎)先着15人
受講料 無料
一時保育 0歳6か月から未就学児6人(1人300円・要予約)
講師 森本子さん(NPO法人夢コネクト代表)
申し込み方法

上記の申込フォームより申込みください。

申込フォームがご利用いただけない場合、下記お問い合わせまでご連絡ください。

 

「働くこと」への不安・疑問を相談しませんか『女性のためのチャレンジ相談』

お申し込みは9月1日(木曜日)からとなります。

産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの資格を持つ相談員が、専門的な視点からあなたのライフプランに沿ったアドバイスをいたします。あなたの不安や疑問を解消するヒントが見つかるかもしれません。是非ご活用ください。(1人50分)

女性のためのチャレンジ相談チラシ(PDF:413KB)(別ウィンドウが開きます)

こちらからお申込みください。

女性のためのチャレンジ相談申込フォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

日時

9月20日(火曜日)10時から11時から12時から(1人50分)

上記全てのお時間がご予約済みのため、現在キャンセル待ちのみ受付中です。

場所

芦屋市男女共同参画センター談室

対象・定員

働きたい、起業したいなど何かにチャレンジしようとする女性

各回女性1人(先着・要予約)

相談料 無料
相談員 萩原紫津子氏(産業カウンセラー・キャリアコンサルタント)

一時保育

(要予約)

相談中、お子さん(0歳6か月から未就学児)をお預かりします。(要予約・無料)

申し込み方法

9月16日(金曜日)までに上記申込フォームより申込みください。

申込フォームがご利用いただけない場合、下記お問い合わせまでご連絡ください。

 

女性のためのステップ相談(女性活躍相談)

第1歩を踏み出す~女性のためのステップ相談~

あなたの暮らしや働き方で”モヤモヤ”を感じたことはありませんか?

『共働きだけど、家事・育児などの負担が大きくてしんどい』

『働いているけれど、このままの仕事や働き方を続けてよいのか悩んでいる』

『やってみたいことはあるけれど、家族や友人以外で話を聞いてほしい』など

”モヤモヤ”の解決に向けたヒントを見つけ、自分らしい暮らしや働き方を一緒に探しましょう。
就労や起業などについての相談も受け付けています。

相談日時

月曜日午前9時~午後3時30分まで

火曜日・水曜日・金曜日午前9時~午後5時30分

上記の相談日以外を希望の場合は、要相談

相談時間

面接相談1人50分(要予約)
会場

男女共同参画センター(オンライン相談も可)

一時保育

(要予約・無料)

相談中、お子さん(0歳6か月から未就学児)をお預かりします。

申し込み方法

女性活躍相談申込フォームをご利用ください。

申込フォームがご利用いただけない場合、下記お問い合わせまでご連絡ください。

女性活躍相談申込フォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

 【事業主の皆さまへ】育児・介護休業法が改正されました。

育児・介護休業法が改正されました。令和4年4月1日から段階的に施行されます。
改正内容の主なポイントは以下の5つです。

  1. 出生直後の時期に柔軟に育児休業を取得できるようになります。
  2. 雇用環境整備、個別の周知・意向確認の措置が事業主の義務になります。
  3. 育児休業を分割して取得できるようになります。
  4. 有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件が緩和されます。
  5. 育児休業取得状況の公表が義務になります。

詳しくは、厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)リーフレット「育児・介護休業法改正ポイントのご案内」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)をご確認ください。お問い合わせは、兵庫県労働局雇用環境・均等部指導課(電話番号:078-367-0820)まで。

『えるぼし』認定の取得を目指しましょう!

女性活躍推進法の一般事業主行動計画の策定・届出を行なった事業主のうち、女性活躍推進に関する状況が優良である事業主は、県労働局への申請により厚生労働大臣の認定(えるぼし・プラチナえるぼし)を受けることができます。えるぼし認定を取得することで、認定マークを商品や広告などに付すことができるなど、女性活躍推進企業であることをPRでき、優秀な人材の確保や企業イメージ向上等につながることが期待できます。

詳しくは、厚生労働省ホームページ(女性活躍推進法特集ページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。

えるぼし認定を受けている事業者は、職場における女性活躍を推進しています。「仕事と家庭、育児を両立したい」「長く活躍したい」と考えている求職者にとって、えるぼし認定は1つの基準となります。お仕事を探す際など参考にしてください。

えるぼし認定に関するチラシ(PDF:280KB)(別ウィンドウが開きます)

女性活躍推進会議

平成29年3月22日に「第1回芦屋市女性活躍推進会議」が開かれました。市内で活躍されている起業家、キャリアコンサルタント、団体代表、PTA協議会役員、大学教授などで構成されています。これからもっと女性が輝くにはどうしたら?様々な立場から意見を交換し合い、展望を広げていきます!

附属機関/女性活躍推進会議(別ウィンドウが開きます)

市長がイクボス宣言を行ないました。

令和4年1月14日(金曜日)、管理職を対象とした男女共同参画研修「だれもが働きやすい職場を目指す管理職のためのマネジメント~育休・介護・療休取得者も周りの職員も~」後に、いとう市長・福岡教育長がイクボス宣言を行ない、代表していとう市長が宣言文を読み上げました。
職員のワーク・ライフ・バランス実現に向けて、働き方改革に関する取組を進め、だれもが働きやすく、子育てなどプライベートも充実できる組織や環境を目指します。

イクボス宣言(JPG:191KB)(別ウィンドウが開きます)

イクボス宣言文(PDF:344KB)(別ウィンドウが開きます)

「イクボス」とは

「イクボス」とは、「イク(子育て)」+「ボス(上司)」を合わせた造語で、『職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと』と定義されています。

申し込み・お問い合わせは・・・

芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや
〒659-0064芦屋市精道町8番20号
電話番号:0797-38-2518ファクス番号:0797-38-2175
e-mail:josei-ce@city.ashiya.lg.jp

お問い合わせ

市民生活部人権・男女共生課男女共生係

電話番号:0797-38-2518

ファクス番号:0797-38-2175

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る