ホーム > 市政 > 広聴 > お困りです課 > 健康・医療 > FAQ)【福祉医療】高齢期移行助成事業の自己負担限度額について

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

FAQ)【福祉医療】高齢期移行助成事業の自己負担限度額について

質問・意見

高齢期移行助成事業の1カ月あたりの自己負担限度額を教えてください。

回答

外来については、受給者証に記載されている負担割合(1割または2割)でお支払いされたひと月の合計額が、「区分Ⅰ」のかたは8,000円を超えた場合、「区分Ⅱ」のかたは12,000円(経過措置(誕生日が昭和24年6月30日以前のかた)は8,000円)を超えた場合、その超えた金額分を申請により還付します。
また、入院については、外来と合算した金額が、「区分Ⅰ」のかたは15,000円、「区分Ⅱ」のかたは35,400円(経過措置(誕生日が昭和24年6月30日以前のかた)は24,600円)を超えた金額について、申請により還付します。還付の申請には、受給者証・印鑑・領収証(原本)及び口座番号のわかるものが必要です(郵送での申請も可能ですので、担当係までご連絡ください。)。

お問い合わせ

福祉部地域福祉課福祉医療係

電話番号:0797-38-2076

ファクス番号:0797-38-2160

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る